FC2ブログ

そういう商売?

今日、布団の打ち直し商売の方がセールスにやってきた。
ちょうど、布団の打ち直しが必要なお布団があって、『ラッキー』と思った。
お話を聞いて、チラシをもらって、「いいタイミング」と思った。
お値段等を聞いたら、「午後から担当者を来させますので、詳しいことは聞いてください。」とのこと。
チラシには【綿掛け布団1枚8,800円(税別)】って書いてあった。
約束の時間に担当者の方がやってきて、話を聞いた。

私がしたいのは、綿の敷布団1枚の打ち直し。
話を聞いていると、今の布団の綿に同量の加工した綿を足して、3枚の布団を作るとのこと????
私は綿の敷布団1枚の打ち直しがしてほしいだけ。
「3枚もいらない。あっても2枚まで。良質の綿と言ってくれたこの布団の綿だけを使って打ち直しは無理?」と聞いた。
出した布団の綿だけで布団を作るのはできないとのことであった。
そのあと、布団生地を見せてくれて、こちらのほうが先に見せたものよりいい生地と説明があるが、業者からは値段は言わない。
「お値段は?」と聞くと、「いい生地のほうだと1枚38,000円で、そうじゃないほうだと28,000円」
もらったチラシを見せて「綿掛け布団1枚8,800円(税別)じゃないの?」というと、
「これは掛け布団で、サイズは小さくて、生地も売れ残りのものを使ったもので・・・・。」と・・・。
「現場に、この布団の綿を多めに入れて(足し綿の量が同量ではなくて)布団を作るように指示しますが・・・。」
と、次々話し始める。

この布団1枚出して3枚(もしくは2枚)は作らないといけないとすると、2枚で56,000円
【1枚の布団で複数枚の布団を作らせて、そのうえチラシと違う内容・・・・、ありえな~~い】と判断。
「チラシの説明で良いと思って来ていただいたが、申し訳ないがこのたびはやめさせていただきます。ご足労いただいたが申し訳ありません。」と行って、丁寧にお断りさせていただいた。

午前中のセールスの人に値段等を聞いたときに、「午後から担当者を来させますので、詳しいことは聞いてください。」といったのはこう言うことだったのか。

その後インターネットで地元の布団打ち直しの店を調べて、問い合わせたところ、「それなら足し綿しなくてできると思います。お値段ですか?1万円を少し出るくらいだと思います。」とのこと。
もちろん地元の業者さんにお願いすることにしました。


来ていただいた担当者さんには申し訳なかったが、飛び込みセールスを使うのはリスキーだなと改めて思った。


スポンサーサイト



slow.life.works展 旧中川邸

今日5月3日にお隣の県のたつの市でslow.life.worksさんの個展【販売会)があり、行ってきました。slow life works 旧中川邸

先回赤穂でも購入してきたのですが、今回はカフェトレイとブックラックを購入しました。
購入品
カフェトレイは先回と同じ大きさのものです。小さなサイズもほしかったのですが、私が入れた時にはもう売り切れていました。
ブックラックは小さなサイズのほうが一つだけ残っていたので、何とか購入できました。
読みたいと思う本や描きたいと思うトールペイントの本が飾れて、なおかつすぐに手に取れるという実用性のあるものです。

今回は60組(一世帯が一組)に整理券が配られ、15組ずつ30分ごとに入れ替えというシステムにしてありました。私は23組目だったので2番目の入場。でも、上に書いたように売り切れているものもたくさんありました。
どんなものがあったのかはslow.life.worksさんのブログを見てください。
とても素敵なものだらけでしたよ。
お知り合いの方にも偶然にお会いしました。
皆さん、素敵なことをよく御存じですね。

夏にもどこかでイベントの予定があるとのことを言っていらっしゃいました。
楽しみですね。

干支 辰

ステンドグラス 干支シリーズ【辰】
辰
今回は、次男のリクエストで作りました。
我が家の次男は辰年生まれ。
先回のいのししは、今年がいのしし年だったから。
その前のにわとりは、私が酉年だったから。
だんなも辰年ですが、「作ろうか?」と聞いてみたけど、「いいわ」とのこと。
ステンドグラスは好きだけど、この手の小物には興味ないみたいです。(わかってましたけど

長男がねずみ年、長女が戌年なので、今後作るとすれば、これらかな。(だんなの辰年は作らなくてもいいから)

でも、次の作品は小さなランプです。
どんな色にするか考えるのが楽しいです。

カフェトレイ3

カフェトレイを購入してから、時々ランチで使います。
2枚しかないので二人の時にしか使えないけど・・・。
この間は、水曜日のお昼にだんなと二人の時に使いました。
カフェ気分
昨夜の残ったカレーでカレーライス、リンゴをうさぎに剥いて、マカロニサラダを作って、ラッキョウを小さなガラスに入れて、スプーンはうさぎの箸置きに置き、いつものお昼ご飯がランチになって、ちょっとしたカフェ気分。

だんなはすでに食べ始めていたので、一人前だけ撮影しました。
このカフェトレイはslow.life.worksさんのイベント出店の時に購入したものです。
ゴールデンウィーク中にイベント出展されるようです。
一人2枚までの購入しかできないようですが、購入しに行きたいですね。

変わり映えしない日常がたった一つのアイテムでウキウキするのは素敵です。

小倉カフェ

水曜日に仕事をお休みして、だんなさんと篠山市へ行ってきました。
ステンドグラスのガラスやベースなどを扱うお店【メリーゴーランドグラス】のセールがあったのと、だんなさんの木工に使う欅などの板を扱うお店【縄文屋】に行くのが主目的で、併せて、篠山市にある薪ストーブのあるカフェに行ってきました。

行ったのは、【ピアノと薪ストーブのカフェ 小倉カフェ】
小倉カフェ

HPは、丹波チキンの洋食レストラン ペサパロ&小倉カフェ

薪ストーブが焚いてあるときに行きたかったのですが、暖かくなってしまったので、はもちろんありませんでした。
小倉カフェ薪ストーブ

でも、とても素敵なカフェでした。
名前のとおりピアノと薪ストーブがありました。
小倉カフェ楽器とストーブ
古道具も販売されていました。
小倉カフェ古箪笥1

こちらの箪笥をだんなさんが大いに気に入り、サイズまでメモっていました。
小倉カフェ古箪笥2
私も好きです。でも、我が家には似合わないかも?

写真を撮り忘れたのですが、ランチに【チキンライスドリア】を食べ、その後にコーヒーをいただきました。
小倉カフェコーヒー
【チキンライスドリア】はとてもおいしかったです。(写真を撮り忘れたのが悔やまれる~~~。

次回は、ペサパロのほうに入りたいですね。

momotose(岡山県赤磐市)

薪ストーブのあるカフェを巡っていますが、なかなか近場では見つけられません。
いつもGoogleでいろんなキーワードを入れて検索しています。
どんなキーワードを入れたのか忘れましたが、「momotose」を見つけました。
ストーブの点いている間に行きたかったので、昨日行ってきました。
晴れなのはいいのですが、ちょっと暖かったので、薪ストーブが点けられているか微妙です。

momotoseを漢字で書くと百歳だそうです。100年以上たった蔵を改装されたカフェとのことです。
momotose.jpg
玄関と看板
momotose薪ストーブ
薪ストーブが焚かれていて、よかった~~。
お菓子とお茶のカフェなので、カフェオレとチーズケーキをいただきました。
ほかのケーキはすでに売り切れで、チーズケーキも私たちの後くらいで終了したようです。カフェオレとチーズケーキ
店内は少し暗めで、落ち着いていられます。
店内1
店内2
店内3
2階に上がれたので、2階から1階の薪ストーブを
2階から
2階には2階にあったもの


蔵の改装時に周りに建物を増築されたのでしょう。蔵の名残りが見えました。
蔵の名残

玄関を入ったところの窓際にはカウンター席もありました。川を隔てた公園を眺めることもできるようです。
こちらは明るい雰囲気でした。薪ストーブの焚かれていない夏の時期だったら、こちらがいいかな。
カウンター席

鳥取から美作を超えて車で約2時間かかりますが、また行きたいカフェでした。

私の休日

非常勤職員になって、ほぼ週休3日になりました。土日以外にもう1日お休みができたということです。
でも、毎日お休みのだんなさんがいるので、お昼ご飯を考えたりしなければならず、一人の自由な時間はちょっと無理です。

先週の水曜日、意を決して「一人で出かけます。」といって、ぶらりとドライブに出かけました。
決して、だんなが一人で出かけることを嫌がるわけではありません。
どちらかというと、私が後ろめたく感じているだけだと思います。

自宅を出るときの鳥取市の天気は雨
出かける方面は岡山県北部。
峠を越えたら、薄曇り
山陰と山陽でこれだけ天気が違います。(いつも思うのだけど・・・、岡山いいな~~~。)

出発が遅かったので、まずは昼食する場所を考えなければ・・・。
行きたい場所の候補をいくつか考えていましたが、道順からして木楽さん
ひな祭り展をされているので、それを見たいと思って候補にしていました。
ひな祭り展ひな祭り展2

実は昨年も見に行きました。
昨年は購入しなかったのですが、今年はこの雛人形を購入。うさぎひな人形
購入後に昼食。
奈義町産の蕎麦を昼食にすることにして、ざるそば(二八蕎麦)をいただきました。木楽のおそば
先回来た時にいただいていた、昼食後のコーヒー無料券をここで行使。
窓の外の風景を見ながらちょっと一息つけました。木楽の窓の外
岡山県側から見る那岐山那岐山
鳥取とは違う天気に感動です。(きっと鳥取は雨でしょう・・・。)

さて、奈義から美作へドライブ
ザッカとオヤツ ボワ さん へ
ずっと来たいと思いつつ、来れていなかった古民家の雑貨屋さん。
四角いお皿とライトを購入したら、【税抜2,000円以上購入のFBフォロアーさんにはアイスクリームをサービスしています。】とのことで、コーンのアイスをアイスクリーム無料でいただきました。
雑貨屋さんの近くにある薪ストーブのあるカフェユクルテラス さんへ行ってみることにしたのですが、残念ながらcloseしていました。再開されたと聞いていたのに残念です。

それでは、以前から気になっていた看板kimamaカフェ看板の探索に赤磐へ
どんなカフェなのだろうかと走っていくと、途中に「この先行き止まり」と書いてある。
とりあえず、行ってみた。kimamaカフェ
結局は入らなかったけど、古民家のカフェらしい。
帰宅してからネットで検索してみたら、室内は私のイメージしていたものとはだいぶ違うようだ。
(囲炉裏があって、立派な梁があるような・・・。とは違うみたい・・・。)

ここまで来たら、以前に調べていた薪ストーブのあるカフェに行ってみることにした。
和気町にあるのの花カフェ さん
曜日的も時間的にも開店しているはずと思っていたのですが、臨時休業でした。
でも、店主の方が周りをウロウロしている私に気づいて、入れてくださいました。
夏季と冬季は臨時休業されたり、土曜日の営業がなかったりされているようだ。
「薪ストーブがあるとお聞きして、来たかったのです。」というと、消えかかっていたストーブを焚いてくださり、写真を撮らせていただけました。のの花ストーブ
糸鋸を使った木工の作品もたくさん飾ってありました。のの花
私は以前に障がい児施設の保母だったのですが、その時子供たちとこのような木工作品を作っていました。
自宅にもこのような作品を持っていますが、懐かしく感じて写真を撮らせていただきました。
これらの作品は店主(女性)さんが作られたものだそうです。
ココアをいただき、薪ストーブの話をして帰りました。
お休みのところに急きょ入らせていただくことになったので、部屋の感じは古民家の日常の居間に入ったという感じでした。

帰りがけに撮った写真ですので、ちょっと方向がわかりづらいと思いますが、佐伯のほうから西に向かうとこんな道しるべがあります。のの花道しるべ

鳥取に帰ったのは夕方7時。
ほとんどドライブしていたようなものですが、誰にも気兼ねせず行きたいところに行き、気になったら車を止めてみる。
一人きりの気ままな休日が過ごせて、ストレスフリーの一日でした。

めじろ2羽

我が家の中庭の金木犀にめじろが2羽やってきます。

めじろ

竹かごに入れたみかんにつられてやってきます。
先客のムクドリがいると周りをウロウロしていますが、いなくなるとみかんをつついているようです。
シジュウカラも1羽やってきますが、まだみかんをついばんでいる姿は見られません。

自宅で窓越しに小鳥が見られるのはうれしいですね。

干支のいのしし

いのしし
今年は、いのしし年なので、いのししのプレートを作りました。
1月から作り始めて2月に完成。
以前ににわとりを作ったこともあり、進みは早かったです。
途中にアクシデントがあって、急遽梅の花の一部をガラスナゲットに変更しました。
カットした赤のガラスが小さ過ぎて、急遽の苦肉の策での変更だったのですが、
この方が好きです。
災い転じて福と成す?かな(^∇^)ノ

次は、やはり干支の辰です。
東京からUターンして帰ってきた次男からのリクエストです。
地元の企業に転職して、がんばっているので、早めに完成させたいと思います。
がんばるゾー。\(^o^)/

カフェトレイ2

今日は公休日だったので、自宅で過ごしています。
こんな日は、毎日がお休みの旦那さんと昼食になります。
なので、今日は赤穂で購入したカフェトレイにおかずを並べて、だんなと2人での自宅カフェ気分をだしてみました。
310214昼食
小さなお皿に一品づつ並べただけですが、カフェ気分は味わえますね。
お皿がこだわりのお気に入りのお皿だったら、もっと気分が味わえるのかもしれません。

金額計算したら、一人前565円でした。

気分はカフェ気分だったですが、会話はいつもと変わりませんでした・・・。

カフェトレイ

もう一つのブログに書いている赤穂で買ってきたもののなかのカフェトレイを今日のランチに使いました。
住人十色の番組で紹介されていたゆうこさんのトレイです。
一人2枚までしか買えなかったので、二人の食事の時にしか使えません。(我が家は現在3人暮らしです。)
だんなさんは今日は大山に行っているので、息子とのお昼御飯でした。
カフェトレイ

自宅でカフェごはん気分が味わえます。
フィッシュサンドとロールサンド
カボチャスープ
キャベツサラダ
チキン手羽元あぶり焼き

スーパーマーケットで購入したものでのランチですが、一人前450円でした。
カフェで食べたらいくらかな~?




森ちゃんの隠れ家

2012年3月に偶然に見つけたカフェである【森ちゃんの隠れ家】に今日行ってきました。

薪ストーブのある喫茶店で、兵庫県美方郡香美町村岡区にあります。

森の隠れ家2
森の隠れ家


我が家から車で1時間。2つの峠を越えて行かなければなりません。

今回の目的は、もちろん薪ストーブ。
森ちゃんの隠れ家3

喫茶店の横には薪割り中の桜の木も積んでありました。
森の隠れ家 薪

そして、数量限定のランチです。

朝のうちにランチの予約電話を入れて出発しました。
12時過ぎと伝えていたので、お席もランチも押さえていただけていました。
310117森の隠れ家ランチ
薪ストーブのすぐ横で、薪ストーブを見ながらランチがいただけました。

あっという間にランチが終了したらしく、オーナーさんは、「お電話いただいてよかったですよ。天気がいいと、お客様が早くから来られるので、今日はランチが出ていくのも早くて・・・。」とのこと。

確かに私たちの後の方には、『ごめんなさいね~。』との声が・・・。

予約していってよかった~~~。

きょうは、雪は積もってはいなかったのですが、今日は気温が6℃しかなくて寒かったです。
我が家とは違う形の薪ストーブを見ながら、美味しい食事と美味しいコーヒーがいただけて、いいお休みでした。



はりねずみ

市内にあってもあまり行ったことがないお店に、時間調整のためにぶらりと立ち寄り、見つけた可愛いぬいぐるみです。はりねずみ

【はりねずみ】です。
きっと大きなぬいぐるみもあったのでしょうが、売り切れていて、小さなサイズの色違いの子を2匹買いました。
飼えるかどうかは別にして、はりねずみは大好きです。
触り心地もよくて、大きなサイズの子もほしくなりました。

明けましておめでとうございます。

初日の出赤穂岬

明けましておめでとうございます。

2019年1月1日の初日の出です。

鳥取では、太陽は山から登ります。
なので、この写真は、太平洋側(実際は瀬戸内海)から撮ったものです。
兵庫県赤穂市の御崎に初日の出を見に出かけました。
赤穂の日の出は7時10分。
島の向こうからの日の出でしたが、海に映る光がなんとも言えずきれいでした。
初日の出を見るために出航したヨットの影も幻想的です。

初詣は、初日の出を見た後に、地元鳥取の八幡神社にお参りしてきました。

気持ちの良い1月1日の朝、今年も1年無事に過ごしたいと思います。

クリスマスツリー

今年最後のステンドグラス作品が完成しました。
クリスマスツリーだから何とか間に合わせたかったので、12月になってから3回教室に通いました。

オーナメントも付けました。
クリスマスツリー1

電気を付けたら、
クリスマスツリー2
きれいです~~~。

今は丸球電気なので、明日シャンデリア球を買ってきます。
そしたら上部まできれいに光ると思います。

来年は1月5日(土)から教室です。
もう次の作品は決めています。
次回の教室までにガラスの色決めをします。
ガラスを決めるのは、楽しいですよ。

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる