FC2ブログ

森ちゃんの隠れ家

2012年3月に偶然に見つけたカフェである【森ちゃんの隠れ家】に今日行ってきました。

薪ストーブのある喫茶店で、兵庫県美方郡香美町村岡区にあります。

森の隠れ家2
森の隠れ家


我が家から車で1時間。2つの峠を越えて行かなければなりません。

今回の目的は、もちろん薪ストーブ。
森ちゃんの隠れ家3

喫茶店の横には薪割り中の桜の木も積んでありました。
森の隠れ家 薪

そして、数量限定のランチです。

朝のうちにランチの予約電話を入れて出発しました。
12時過ぎと伝えていたので、お席もランチも押さえていただけていました。
310117森の隠れ家ランチ
薪ストーブのすぐ横で、薪ストーブを見ながらランチがいただけました。

あっという間にランチが終了したらしく、オーナーさんは、「お電話いただいてよかったですよ。天気がいいと、お客様が早くから来られるので、今日はランチが出ていくのも早くて・・・。」とのこと。

確かに私たちの後の方には、『ごめんなさいね~。』との声が・・・。

予約していってよかった~~~。

きょうは、雪は積もってはいなかったのですが、今日は気温が6℃しかなくて寒かったです。
我が家とは違う形の薪ストーブを見ながら、美味しい食事と美味しいコーヒーがいただけて、いいお休みでした。



スポンサーサイト

はりねずみ

市内にあってもあまり行ったことがないお店に、時間調整のためにぶらりと立ち寄り、見つけた可愛いぬいぐるみです。はりねずみ

【はりねずみ】です。
きっと大きなぬいぐるみもあったのでしょうが、売り切れていて、小さなサイズの色違いの子を2匹買いました。
飼えるかどうかは別にして、はりねずみは大好きです。
触り心地もよくて、大きなサイズの子もほしくなりました。

明けましておめでとうございます。

初日の出赤穂岬

明けましておめでとうございます。

2019年1月1日の初日の出です。

鳥取では、太陽は山から登ります。
なので、この写真は、太平洋側(実際は瀬戸内海)から撮ったものです。
兵庫県赤穂市の御崎に初日の出を見に出かけました。
赤穂の日の出は7時10分。
島の向こうからの日の出でしたが、海に映る光がなんとも言えずきれいでした。
初日の出を見るために出航したヨットの影も幻想的です。

初詣は、初日の出を見た後に、地元鳥取の八幡神社にお参りしてきました。

気持ちの良い1月1日の朝、今年も1年無事に過ごしたいと思います。

クリスマスツリー

今年最後のステンドグラス作品が完成しました。
クリスマスツリーだから何とか間に合わせたかったので、12月になってから3回教室に通いました。

オーナメントも付けました。
クリスマスツリー1

電気を付けたら、
クリスマスツリー2
きれいです~~~。

今は丸球電気なので、明日シャンデリア球を買ってきます。
そしたら上部まできれいに光ると思います。

来年は1月5日(土)から教室です。
もう次の作品は決めています。
次回の教室までにガラスの色決めをします。
ガラスを決めるのは、楽しいですよ。

バラの妖精

ステンドグラスのデザイン集から「バラの妖精」を作りました。
バラの妖精

このデザインは、先回作った風の妖精の姉妹作品になります。

バラの花は赤、ドレスはピンク、羽は水色と羽脈を思わせるような筋の入った透明ガラスで作りました。

バステル調の私の「バラの妖精」です。

できるだけ手持ちのガラスを使って作ろうと思っていたのですが、思う赤のガラスは手持ちになくて、
教室のガラスの中を探してようやくこの赤に決めました。

髪飾り部分にも同じ赤を使用していますが、そっけないので、どうにかしようかと思っていますが、
とにかく完成。

もうすぐ11月ですから、次回からはクリスマスツリーに取り掛かります。

大物は置く場所がないので無理だけど、生活の中で楽しめるものを作っていたいな。

最近思うこと

家のあちこちをプチリフォームし始めて思うこと。
これだけの荷物(私の趣味の作品も含めて)、私が亡くなったら、どうするんだろう。
夫には、「焼けるものは焼却していいからね。」とは言ってある。トールペイント作品はほとんどが木製品だから、焼却可能。
雑誌系は、ブックオフに持ち込んでもらえばいい。
といっても、その量は結構膨大である。

私の趣味部屋(元は長男のための部屋)にロフトへの階段を設置して、改めて手持ちのものが多いことに気がついた。(気が付いていたけど、見て見ぬふりをしていたといったほうが、正解。)

できるだけ今後は増やさぬようにしようと思う。
いらないと思うものは処分していこう。

終活とは言わないが、このプチリフォームで思ったこと。

でも、結構手放せないのです。

予定がなくなった日はどう過ごそうか

今日の午後は、ステンドグラス教室の予定だったのですが、先生の急用でお休みになりました。
さて、教室に出発しようと携帯電話をかばんに入れようとしたときにメールが鳴った。
『メールしてるけど、返答ないけど、見てますか~?』のメールでした。

私の携帯電話は、不携帯なので、メールに気づいていませんでした。
『了解しました。』とすぐに返信しましたが、今日の教室楽しみにしていたのにな~。
昨晩、かなり宿題をがんばったんだけどな~。

急にぽっかりと空いた時間ですが、何しようかな~。
したいこといっぱいあるけど、こう暑くては・・・。
結局エアコンの効いた部屋で、パソコンに向かうという・・・。

予定がなくなった日はどう過ごそうか?

2階予備室の改造

室内の変化で書きましたが、次は2階の予備室(本当は長男の部屋なのですが、県外居住のため、私の趣味室になっています。)のロフトへの作り付けの階段を作ってもらいました。
ビフォーは工事前
工事するために家具を全部ほかの部屋に移動した後に写真撮ったので、きれいですね。
右上のはしごのかかっているロフト部分の壁を取り去って、階段の出入り口にします。

アフターは、ロフトへの階段
ロフトへの階段ができたものです。
階段ができたときに写真撮ればよかったのに、早く部屋に戻したかったので、家具等を置いたのちに写真撮ってないのに気づき、こんな状態での写真となりました。
当初は金属の階段を考えていましたが、木製のほうが安くできるとのことで、普通の階段になりました。
ロフトに上がるための階段ですが、ロフトの高さは140㎝なので、頭上注意です。
ロフトから屋根裏収納に通じているので、物を持ってあがることが容易になったので、ずいぶん楽に、そして安全になりました。
工事のついでに、壁にピクチャーレールを取り付けてもらったので、トール作品も飾れるようになりました。
階段があるので、作品の取り外しもしやすいしね。

これ以外にも工事が待っています。
小さな工事ばかりですが、10年住んでみて、こうしたほうがよかったというところのミニリフォームが続きます。

ステンドグラス 酉

今年は戌年ですが、私の干支は酉なので、作りました。干支 酉


曲線部分でガラスのカーブが合わなくて、線が太くなったりしましたが、わりと結構いい出来だと思います。(自画自賛

この拍品は12年に1回じゃもったいないので、飾りっぱなし決定です。

室内の変化

この家を建てて10年が経ちました。
建てるときはあまり考えていなかったことも、住み続けていると『あ~~したい。』『こ~~~したい。』と思うこともでき、
また、当初の生活の仕方から変わってきたことも出てきて、いろいろと手を加えることになりました。

まずは室内リビングから。
リビングの掃き出し窓のところに、以前の家で使用したテーブルをカットして作ったカウンターテーブルもどきを置いて、朝昼は新聞を読んだり、中庭の植物、時々訪れる野鳥や道を隔てた公園を見ています。
昼間はお日様の光で照明が必要ないのですが、夜もそこで本を読もうとすると老眼が進んだ眼にはつらい。
そこでカウンターテーブルもどきの上に赤穂の御崎ガラス舎で購入したペンダントランプを2つを付けました。
ライトレールを電気工事で付けてもらったのですが、電気工事がとてもしづらい場所で、業者さんのアイデアでなんとか付けられました。
お気に入りのペンダントライトリビングペンダントライト
夜はいい雰囲気で明かりを灯してくれます。

そしてお次はダイニング。
今まで丸い蛍光灯照明を付けていたのですが、(本当はリビングに付けているシャンデリア風の照明を付けたかったのですが、建築設計士さんの反対(合いませんよ~)にあい断念したという経緯があり、)やっぱりつけたいと10年立って実行しました。
天井から吊り下げるタイプのシャンデリアをネットで探し、電気工事屋さんに取り付けていただきました。
ダイニングシャンデリア
点灯するとこんな感じ。電球色です。ダイニングシャンデリア点灯
少し明るすぎる感じもするので、電球のワット数を落とそうかと検討しているところです。
ランプ系が大好きなだんなさんは、大満足しているようです。

この後、庭。そして、2階のロフトの改装等を計画しています。
10年経ったら、人間も年を取り『こ~、したほうが楽。』と思うことが増えました。
嗜好もあわせて、生活を整えていくための改装が続きます。

ボノスでモーニング

3月末に退職して、4月からは非常勤職員として仕事を始めました。
月に17日勤務なので、毎週平日に1日指定休が取得できるので、ほぼ毎週水曜日にお休みをいただいている。

そんなことで、平日のみモーニングサービスをしているパン屋さんにだんなと行ってきた。
地元新聞の折り込みで入っていた情報新聞で知ったものだが、とてもお得感がいっぱいでした。
ボノス ボノスの モーニング モーニング480円

この水色猫ちゃんはスタンプカードになっていて、500円で1スタンプ、6個たまると300円クーポンがもらえ、さらに使用済みポイントカードを10枚集めるとさらに1,000円のクーポンがもらえるというもので、有効期限もない。

指定休はここでモーニングしよう!
トーストにトッピングするものは、卵とあんこの2種類から選べるので、今日はそれぞれを頼んで、だんなと半分こしました。

別途購入した塩パンもおいしい!

指定休の楽しみが増えました。


最新のステンドグラス

ステンドグラス教室に通い始めて何年たったかな?
1年に2作品ぐらいしか作れなくて、本当に楽しんで作っている感じなのですが、数えてみたら、
1 チューリップ
2 テラリウム
3 ピンクのランプ
4 ハナミズキのランプ
5 風の妖精
6 教会
7 青い鳥のステンドグラス
8 グースネックのランプ
9 キセキレイとモクレンの外灯
10 ふくろう
11 ランタン
こんなに作っていました。
小さな作品もいくつかあるので、今年になってからは3作品がすでに完成しています。
青い鳥のステンドグラスまでは、写真をアップしていますが、それ以後は載せてませんね。
なので、最新の作品を最新SG

イケアのランタンの4面にステンドグラスをはめ込みました。同じデザイン4枚なので、完成は早かったです。
その横にあるのがひとつ前に作ったふくろうの作品。枠はセリアの写真立て(税込108円)です。

キセキレイとモクレンの外灯は大好きなデザインなので、早く設置したいのですが、電気工事屋さんが見つけられなくて、いまだに設置ができていません。
12個目は今回より2回りほど大きなランタンで作成予定です。
4面全部違うデザインで作成するので、ちょっと時間がかかると思われますが、楽しみながら作りま~~す。

森のスープ屋さんCinemaValley(シマネバレイ)

大山のペンション村の中にできた森のスープ屋さんCinemaValleyにようやく行くことができました。
大きな道から外れたちょっとわかりにくい場所で、マップでも行き過ぎたりして、ようやくたどり着けた感じでした。
シネマバレイ2
シネマバレイの裏というか駐車場から入口に向かうにはまずはお店の背面が目に飛び込みます。薪ストーブの煙突が見えます。かなりワクワクします。
シネマバレイ3
シネマバレイの看板です。野菜を使ったスープのお店なので、野菜も看板の横に・・・。ランプもあってなんともいい感じです。
シネマバレイ1
入口方面から見たシナマバレイの建物。この後、お店に入りました。
森の様子1
店内カウンターの席に座ると、前の森が見渡せます。
森の様子1
森の中の小屋
森の中でもお食事ができるように木のテーブルとイスが設置されています。そして、その中に小さな小屋が建てられていました。
森の読み物
小さな小屋の中には、森の本の読み物と、1脚の椅子があり、読書ができるようになっています。こんな小屋が我が家にもほしいな~~。

さて、今回はすでに昼食を済ましていることもあり、飲み物だけを注文しました。ホット豆乳チョコレート
ホット豆乳チョコレートです。焼きマシュマロが浮かんでいます。甘くてコクがあっておいしかった~~。
次回訪れるときは、ぜひともスープランチをいただきましょう。

そして、外から見えた煙突の先には、薪ストーブ薪ストーブ。
この日はいいお天気で、ちょっと暖かかったこともあり、火は見えませんでした。

是非とも新緑・紅葉・雪景色のそれぞれのシーズンに訪れたいと思います。
最後にこの日の大山です。青空に雪を載せた大山がきれいでした。この日の大山

出雲市へドライブ

bBに車を乗り換えて、遠出しても疲れなくなりました。
昨日は薪ストーブのあるcafe2件とガラス工房を訪れるため、出雲市へ。
朝9時前に出発して、山陰道を西へ走ります。

出雲市に到着して、昼食までには少し時間があったので、まずはガラス工房izumoで、吹きガラス作成を見学しつつ、グラスを一つ(ブルー)を購入。IMG_6219-880x586.jpg
吹きガラスも体験してみたいけど、上手に作れそうにないので、だんなが気に入ったグラスを購入することにしました。
その後お目当てにしていたcafe naka蔵へ外観1
でも、予約でいっぱいで、ランチは無理でした。時間をおいて、お茶の時間に再度来ることにして、一旦退却。ここでランチするには予約が必要らしい。

もう一つのお目当てのcafe まないなへ。
出雲大社に近いので、渋滞に巻き込まれ、そのうえお店の場所がわからず、ウロウロ。お腹はペコペコ。ようやくお店を発見。外観1
古民家で、薪が積んである。外観3
地元食材のやさい料理をメインにしていらしているらしく、ランチは酒粕入りのクリームシチューをランチ(酒粕入りクリームシチュー)
薪ストーブは、今まで見たことのないアート作品のようなストーブまないな薪ストーブ
火が見えないので、焚いていないと思ったら、煙突から煙が
出雲大社の参道も歩きました。戌年なので、づれの参拝者が数多し。
帰り道もお参り後の車がいっぱいでプチ渋滞。
一旦退却したcafe naka蔵へお茶タイムで再訪問。
今度は何とか入れました。
店内は明暗コントラストの対照的な2つの空間に分かれていて、明るいnaka蔵明るいスペーススペースの席に通されたのですが、ストーブも見たいし、落ち着いた雰囲気が気に入ってカウンター席カウンター内に座らせていただきました。
赤い薪ストーブがどーんとありました。naka蔵薪ストーブ
火が入っていればもっとよかったのにな~。

ここでいただいたのは、
naka蔵コーヒー シフォンケーキ・ロールケーキ
だんなは、naka蔵コーヒーとロールケーキセット
私は、naka蔵コーヒーとシフォンケーキセット
コーヒーがとてもおいしく、ケーキにはフルーツと生クリームがたっぷり。
コーヒーカップはそれぞれ違い、ケーキ皿は赤でチョコレートでアートのように模様が・・・。
女性が好みそうなお店でしたが、だんなはとても気に入り、「今度、出雲に来るときにはまた来たい。」と言っていました。
お店を出たころには電気もついていてnaka蔵外観2
いい感じのお店の外観でした。

鳥取から出雲まで山陰道を使えば片道2時間半。
でも帰りは、温泉にも入りたいし、夕食も食べなきゃなので、基本下道で帰りました。
自宅に着いたのは夜10:00過ぎ。
珍しく天気も良くて、いいドライブでした。

車を乗り換えました。

十何年か乗っていた軽自動車(三菱トッポ)から普通乗用車(トヨタbB)に先月11月19日に乗りまえました。
軽自動車は11万キロメートルの走行距離で、乗ろうと思えばまだまだ乗れましたが、徐々に故障する場所や部品交換が重なり始めたので、乗り換えを決意しました。
軽自動車は大山への上り坂でスピードが出ないので、これも乗り換えの後押しになりました。

乗り換えといっても、新車にするほどの気持ちはなく(財政難ということもあり)、走行距離の少ない(2~3万キロくらい)、排気量1500CC位の、ハイブリット車でないもので、、燃費のいい、安い車の条件で、軽自動車の車検切れまでに納車できるものを探しました。

そしてやってきたのが【トヨタbB】
一つ難点が前に載っていた方が喫煙者。少したばこのにおいが残っていますが、徐々に消えると思える程度の匂いなので、ここは妥協ポイントとなりました。
新しいカーナビを付け、タイヤも新しいタイヤを履かせ、冬用タイヤも付けて、予算額から多少足が出ましたが、しょうがないでしょう。
24年車、走行距離2万6千km強。おおむね希望通りの車を見つけましたが、燃費は16㎞/Lなので、あまり良いとは言えませんが、全部の条件にあてはまる車を短い期間で探し出すのはもともと無理もありましたから、ここもしょうがないかな。

新旧車
左のグリーンの軽自動車から右の白い乗用車に乗り換えました。

納車のあった日から隣の県(岡山)に遠出、翌週も島根、そして翌週も島根、そして今日も遠出(兵庫)。
毎週、隣の県に遠出しています。
だんなの希望とはいえ、毎週となると疲れます。
来週くらいはゆっくりしたい。せめて市内くらいの近場のお出かけで・・・、体を休めたい・・・、本音です。
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる