スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲市へドライブ

bBに車を乗り換えて、遠出しても疲れなくなりました。
昨日は薪ストーブのあるcafe2件とガラス工房を訪れるため、出雲市へ。
朝9時前に出発して、山陰道を西へ走ります。

出雲市に到着して、昼食までには少し時間があったので、まずはガラス工房izumoで、吹きガラス作成を見学しつつ、グラスを一つ(ブルー)を購入。IMG_6219-880x586.jpg
吹きガラスも体験してみたいけど、上手に作れそうにないので、だんなが気に入ったグラスを購入することにしました。
その後お目当てにしていたcafe naka蔵へ外観1
でも、予約でいっぱいで、ランチは無理でした。時間をおいて、お茶の時間に再度来ることにして、一旦退却。ここでランチするには予約が必要らしい。

もう一つのお目当てのcafe まないなへ。
出雲大社に近いので、渋滞に巻き込まれ、そのうえお店の場所がわからず、ウロウロ。お腹はペコペコ。ようやくお店を発見。外観1
古民家で、薪が積んである。外観3
地元食材のやさい料理をメインにしていらしているらしく、ランチは酒粕入りのクリームシチューをランチ(酒粕入りクリームシチュー)
薪ストーブは、今まで見たことのないアート作品のようなストーブまないな薪ストーブ
火が見えないので、焚いていないと思ったら、煙突から煙が
出雲大社の参道も歩きました。戌年なので、づれの参拝者が数多し。
帰り道もお参り後の車がいっぱいでプチ渋滞。
一旦退却したcafe naka蔵へお茶タイムで再訪問。
今度は何とか入れました。
店内は明暗コントラストの対照的な2つの空間に分かれていて、明るいnaka蔵明るいスペーススペースの席に通されたのですが、ストーブも見たいし、落ち着いた雰囲気が気に入ってカウンター席カウンター内に座らせていただきました。
赤い薪ストーブがどーんとありました。naka蔵薪ストーブ
火が入っていればもっとよかったのにな~。

ここでいただいたのは、
naka蔵コーヒー シフォンケーキ・ロールケーキ
だんなは、naka蔵コーヒーとロールケーキセット
私は、naka蔵コーヒーとシフォンケーキセット
コーヒーがとてもおいしく、ケーキにはフルーツと生クリームがたっぷり。
コーヒーカップはそれぞれ違い、ケーキ皿は赤でチョコレートでアートのように模様が・・・。
女性が好みそうなお店でしたが、だんなはとても気に入り、「今度、出雲に来るときにはまた来たい。」と言っていました。
お店を出たころには電気もついていてnaka蔵外観2
いい感じのお店の外観でした。

鳥取から出雲まで山陰道を使えば片道2時間半。
でも帰りは、温泉にも入りたいし、夕食も食べなきゃなので、基本下道で帰りました。
自宅に着いたのは夜10:00過ぎ。
珍しく天気も良くて、いいドライブでした。
スポンサーサイト

もりのひと

鳥取県八頭郡八頭町にあるもりのひとにようやく行ってきました。2017052711590001.jpg
お店に入るなり、パンの香りと建物の木の香りが・・・。
そして、入口すぐ横に薪ストーブがある~~~。MORINOHITO5.jpg

【もりのひと】はパン屋さんで、ランチメニューがありました。2017052711580000.jpg

ランチをいただく場所は靴を脱いで上がり、床材はスギで天井もスギ。だからか~、木のよい香りがしたのは~・・・。
パン販売のお店部分との間には、こんな凝った間仕切りがありました。
2017052711540000.jpg

11:00開店のお店なので、お昼にしようということでランチをオーダーしました。
チリビーンズの入ったホットサンドイッチででしたよ~。ホットサンド

絶えずお客さんが来店されていて、その中のお母さんと一緒に来ていた女の子の靴が可愛くて写真を撮らせていただきました。2017052711290002.jpg
この靴を見て、絵本の「腹ペコあおむし」を思い出しました。
お父さんが外国の方なのでしょう。とてもチャーミングでナチュラル雑誌に載っていてもおかしくないくらいのお嬢さんでした。2017052711310001.jpgうしろ姿も可愛いおじょうさんでした。
ランチの後、ショーケースの中の2017052711500000.jpgバケットを買って帰りました。
今夜はお肉料理にして、いつものご飯ではなくバケットにすることに決定です。
クロワッサンもちょうど焼きあがったところでしたが、今日はバケットで夕食を楽しむことにしましょう。

また、パンを買いに来たいです。
場所はここになります。

ロッキーガーデンさんのステンドグラス

久しぶりに美作のロッキーガーデンさんに行ってきました。
11時openになってからははじめてかな?
今日25日は、今年最後の営業日とのことでした。

今日の目的は、新作のステンドグラスを見ることでしたが、
11:30過ぎにお店に着いたので、ランチもいただくことができました。

ロッキーガーデンさんのステンドグラスは、やっぱり素敵でした。
過去に写真を撮らせていただいたものもありますが、
あらためて写真を撮らせていただきました。

新作の星のペンダントライト
星のペンダントランプ

今月は12月だからかな?クリスマスづくし(そして今日はクリスマス
クリスマスツリークリスマリースツリーとサンタクロース

そして、何度見ても圧巻の鹿の窓
鹿の窓

半年に1作品しか作れない私にとっては、ここは素敵な作品が見られて、美味しいランチと飲み物がいただけるとても素敵な場所です。

三宅商店酒津店(岡山・倉敷)

今月初めに娘の住む倉敷市に用事があって、娘のところに2泊3日してきました。
最終日にぜひとも行ってみたいと思っていた、カフェ三宅商店酒津店に娘と一緒に行くことができました。
近くにバス停【酒津水門】がありましたが、バスの時間がよくわからず、行きも帰りもタクシー利用しました。
一人だけだとタクシー利用は考えてしまうのですが、「二人だし・・・ね。」ということでお大尽・・・。
このカフェは古民家を使った水辺のカフェで、クーラーは使っていません。扇風機が随所で首を振り、それでも暑かったらうちわのようです。

お店の立っているすぐ横は八ケ郷用水が流れています。それだけで涼しく感じますね。
三宅商店外観1

お店の入り口。入口のすぐ横の庭には楓の木があり、風に揺れてこれも涼やかに感じさせます。
私は楓の木が大好き。春夏の青々とした葉っぱ、秋の紅葉した葉っぱ、冬になれば葉っぱを落とす、すべてが美しいです。
三宅商店外観4

お店には、1階と2階があり、2階は座敷のみと思われます。1階は椅子席、座敷、そして水辺横の板張りの席とさまざま。
このたびは1階にとお店から指示がありましたが、席が空いていれば自分の好きな場所に座れるようです。
私たちは靴のままで座れる椅子席に着くことにしました。
目の前には八ケ郷用水。その向こうには桜並木が続く遊歩道。この日も犬を散歩させたり、老夫婦が散歩を楽しんでいらしたりと人が行き交っていました。
きっと桜の時期もきれいでしょうね。
椅子席からの風景1

いただいたのは三宅カレーセット。カレー(+ピクルス+スープ)にデザートとドリンクがセットされたメニューです。
私はアイスコーヒー、娘はオレンジジュースをドリンクに選びました。。
デザートは、グレープフルーツのジュレとケーキでした。
三宅カレー
デザート+ドリンク

この日はとても暑い日で、エアコンなしには過ごせないような日でしたが、ここでは扇風機でも過ごせました。そばを用水が流れているおかげでしょうか?
でも、カレーを食べたことで汗が出てきましたが・・・。

以前から行きたかったお店なので、天気の良い日に行けたのはうれしかったですね。
今度は、桜の咲く3月下旬~4月初めに来たいと思います。

芒種(兵庫・朝来)

シルバーウィーク終了の2日前の昨日、兵庫県朝来市生野町にあるカフェ芒種に行ってきました。
大好きなブログに記載してあったカフェです。
我が家から片道3時間半。距離にすると104キロ。
キロ数の割に時間がかかったのは、少々道に迷ったからなのと、峠をいくつか越えたせいです。
生野町は生野銀山のあるところ、カフェ芒種に行くことが第1目的でしたが、
鉱山町独特の町並みやトロッコ線路の名残りトロッコ線路橋あとや、生野銀山職員公舎なども見てきましたよ。
生野銀山入口まで行きましたが、銀山には入らず、金銀錫すくいとりを体験してきました。30分700円で、砂の入った水槽の中で金、銀、錫を寄り出す体験です。夫婦で交替しながら30分目いっぱい楽しみました。小さな小さな金を2粒、銀も4粒、あとは錫をたくさん、寄り出してきましたよ。すくいとり体験

カフェ芒種芒種看板は、昭和初期の古民家を趣あるレトロモダンして、雑貨とカフェスペースが併設されています。
窓ガラスが歪みがある手で作られたガラスです。芒種窓
回り廊下部分はカウンターになっていて庭を見ながらお食事できるようになっていました。芒種カウンター
予約をしないで行ったものだから、「席が準備できないので、しばらくお待ちいただきたい。1時半ごろなら席が準備できるので再度来てほしい。」の内容をとても丁寧な言葉でご説明くださいました。
待っていいる間に鉱山町独特の町並みやトロッコ線路跡を見て回ったわけです。

遅めのランチは前菜7種芒種前菜7種と洋風ちらしずし芒種洋風ちらしずしその後にコーヒーをいただきました。

帰りは来た道を違う道を通って帰りましたが、やはり峠越えは避けられず、それでも夕方7時には自宅に到着しました。
くろすけ君が暗いうちの中で待っていると思うと、帰り道はどこにも寄らず、おうちごはんとなりました。





プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。