スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤穂散策

先週の土曜日にお隣の県兵庫の赤穂に日帰りで行ってきました。

潮干狩りをメインに考えていましたが、潮引きの時間までと考えて、赤穂観光協会のHPを見て、2つの観光スポットの赤穂パンフレットを見つけていました。
でも、潮干狩りは取りやめました。とても条件は良かったのですが・・・。潮の引きは◎、お天気は
こどもがいっしょであれば潮干狩りするんですが、夫婦だけだから・・・・、入場料と見合うかな~?って考えてしまったのでした・・・・。
午前中に行ったのが、坂越【さこし】。古い街並みが残っていました。
坂越浦会所旧坂越浦会所    奥藤酒造奥藤酒造    路地路地も石だたみ

古い民家を使ったスウィートのお店。坂利太坂利太【サリータ】  坂利太さん=何のお店かたたずまいではわからず、意を決して入りました。
そこは、飲食店ではなく、スウィートの販売店で、私たちはお店の中でヤギミルクソフトをいただきました。とても暑い日だったので、いただくには最適でした。
そのほかにも古民家&骨董のお店の暖木さんにも入ってみました。
旦那さんが一番気に入ったのが旧坂越浦会所庭旧坂越浦会所の庭でした。

潮干狩りをあきらめてから向かったのが御崎。
きらきら坂きらきら坂のこの景色を見たくて行きました。
きらきら坂にあるのは御崎ガラス舎さんケープハウスさんcapehouse.jpg
このクジラの風見鶏(?)が先に見える海(瀬戸内海)にぴったりで雰囲気が良いこと。
でも、きらきら坂は短い坂なんだ~~。
御崎ガラス舎さんでは、海から拾ったガラスでアクセサリーが作れる日があるそうです。でも、その日が引き潮でないとガラスも拾えないそうなので日にちと時間の設定がされているそうです。アクセサリーを作る人が海からガラスを拾うことから始まるワークショップ!ちょっと素敵ですね。

赤穂は鳥取から車で2時間少しのところです。近くなのに知らないところがありました。
赤穂といったら赤穂浪士って先入観があったからかな。
スポンサーサイト

京都知恩寺手作り市と錦市場のバスツアー

京都日帰りバスツアーにいってきました。出発は鳥取7:00発でした。
行き先は大きく2つ。
知恩寺の手作り市と京の台所といわれる錦市場。
目的はお買い物といったところですかね・・・。
知恩寺は、知恩院とは違います。京都大学と道を隔てた向こう側に建つお寺です。
境内いっぱいに毎月15日に手作り市が立つのだそうです。
今回初めてツアーがあるのを知り、一人でバスツアーに参加しました。
せっかくに京都大学の前にバスが止まったのですから、構内を歩かないなんてもったいない!!
京大内のカフェテリアでランチを取りました。
日曜日のせいなのか、はたまた手作り市があったせいなのか一般の人が多かったな~。(私もそんな人の一人ですかね~~~。)
早速一枚!パチリ!京大京都大学の時計台
ランチの後は、いざ知恩寺の手作り市に!!
何店出店いるんだろうか?店も多いけど、人も多い。市の人ごみ
そんなに広い境内ではないのだけど、全部見て回れたのかもわかりません。
これが手作り市で購入したもの。知恩寺の手作り市の購入品
購入できればと思って期待していた和柄で作ったアームカバーと革の財布には、とうとう出会えませんでした。
集合時間が来てしまったので、ゆっくりじっくりとは行きませんでしたが、見ていて楽しくて飽きませんでした。
次の行き先は錦市場錦市場
ここも人の多さにはびっくり。
ほとんどが私たちと同じ観光の人らしい感じでした。人が多すぎて立ち止まって写真なんか無理。
唯一撮った写真は通りの角にあった魚屋さんでの一枚鳥取のカニ鳥取の松葉蟹・・・1匹9,000円也。高いのかな?安いのかな?普段食べないのでわかりません・・。
錦市場で買ったもの・・・千枚漬け、ちりめん山椒、冨美屋のバームクーヘン、三木鶏卵のだし巻き、マルシゲの呼吸チョコ。錦市場で食べたもの・・・だし巻き一切れ100円、たこしそ(練り物の揚げ物)400円、焼き餡餅150円、それから千枚漬け等漬物のとちりめん山椒の試食。千枚漬けもちりめん山椒も自分が一番おいしいと感じたものが購入できました。
錦市場のその先にあったもの。錦天満宮錦天満宮
商店街の中に並んであった神社です。
大阪なんかでは見かけましたが、本当の商店街の中にある神社さんって鳥取では見ないな~。
人口の差なのかも知れませんね。


それから、京都の町で見かけました。四つ葉のヤサカタクシー。
バスの2台前にいました。うわさでは聞いていましたが、初めて遭遇~~~。いいことあるかな~?四つ葉のヤサカタクシー


鳥取に着いたのは午後8時半ごろ。往復13時間半の楽しい旅でした。
一人行動は少々寂しいですが、でも一人だけのほうが自分の見たいもの、自分のしたいことだけに専念できるので、かえってストレスもなくて楽しかったと思います。

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。