スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計案が出ました。

1月27日、業者さんの案内で、実際に薪ストーブを設置しているお宅にお邪魔して、お話なんかを聞かせていただきました。30台前半のご夫婦と小学生のお子さんがいるお宅でしたが、吹きぬきのため、思ったよりも暖かくなくて、吹き抜けを希望しなくて良かったっと思ったのが、正直な感想でした。
でも、薪の調達の方法や注意点を聞かせていただいて、とても参考にはなりました。
また来週には、もう1件薪ストーブのお宅にお邪魔させていただくことになっています。
今度のおうちのほうがわたし達の考えているストーブなので、役に立つと思います。

薪ストーブの見学のあと、業者さんから設計案の提示がありました。
わたしたちが思い描いていた間取りとは、かなり違っていて、でもこちらの要望は満たしていて、プロはすご~~~い。えぇと思いました。
この案でいくということで、建築の申込(業者決定という契約前の意思表示)をしました。
でも、この家絵文字名を入力してくださいが本当にこちらの希望する金額以内で建つの?っていうくらい大きいのですが・・・。どう考えてもこれから削っていくという切ない作業がまっている予感がするわ。苦笑い

そうそう、資金については、出来高払いで支払えるってことで、完成保証制度は使わないことになりました。あのバタバタは、いったい何だったのかしら。顔
スポンサーサイト

大手でないから、きみは倒れる。

住宅完成保証制度に入ってもらおうか?と、夫婦で思っていた矢先、
業者さんが来訪された。
業者「心配をおかけしてすみません。心配の方は解消されましたか?うちの実績を見ていただいて、信用してもらえれば・・・。支払の方法については、言っていただければ、できることはさせていただきます。」あせ
私「決して、お宅だからこんな心配をしているというわけではないのです。大手さんだから大丈夫で、工務店さんだから心配って思うわけではありません。どの業者さんでも、同じなんです。実際に身近にそんな事例があったもので・・・。でも、夫はお宅の住宅にほれ込んでいて、お宅で建てたいっていっているので、次回の打ち合わせのときにご相談に乗ってください。」困ったな

きっと、業者さんは「なんて面倒なお客だろう!」って思ってるんだろうな。
会社ができて3年過ぎたばかりだから、もしかしたら、住宅完成保証制度に乗っかれないのかも知れないな。
そんなことを夫婦で話しました。
あさって、薪ストーブ炎のおうちを見せていただいた後、じっくりお話(交渉?)する予定です。
こちらが思っているようになるといいな。困ったな


「大手は倒れないからね。」って、私が言ったその横で、大手ではない黒うさぎのくろすけがコテンって倒れた。くろすけ倒れる

「そうだね~~~。きみは大手ではないからね~~~~。」顔

ど~~~なるのか?!

20日の午後に、業者さんは設計士の方を伴っていらっしゃいました。
すでに、絵文字名を入力してくださいはこんなのがいい。って希望は書き連ねていたので、後は設計士さんに形にしてもらうだけ。素人の頭で考えるには限度がありすぎて、ありきたりの設計もどきしかかけない。苦笑い
設計については、さらりと終わったのですが、
ここで問題発覚。jumee☆faceA138
業者さんへの資金の支払い方で、夫の頭の中にある情報と業者の説明が不突合。変な汗
その場は、ぶつかることなく初打ち合わせは終了しました。ほっ
その後に、夫婦で延々と支払い方法について、話し合い、ネットで調べ、どつぼにはまってしいました。変な汗

原因は、
夫の頭の中:契約時に工事費の1割を支払い、残りは完成時に支払。
業者の説明:契約金として100万円、残りは着工・上棟・完成時に3分の1づつ。

前金で支払のってど~~う?
もしも業者が完成するまでに倒産したら、支払ったお金はどうなるの?
残った建てかけの絵文字名を入力してくださいは、どうなるの?完成しないまま、泣き寝入りはいやだ~~~。

ネットで調べていくと、完成保証制度があるらしい。
でも、業者さんは加盟していない。泣き顔
どうするのがいいのか?
安心して絵文字名を入力してくださいをたてたい。
まずは、業者さんのふぁいと!よりも、そちらのことをクリアにしなきゃ話は先に進めない。

あ~~~。疲れる~~~。がっくり

初打ち合わせの日程が決まる。

業者に「お宅に建築をお願いします。」と伝えた翌日から、業者は動き始めた。
県への助成金申請も業者が代行で行ってくれ、受理されたと電話で報告がありました。
夫婦の念願の薪ストーブ炎設置のため、薪ストーブを施工されたお宅の見学も調整してくれた。
今度の日曜日、設計士同席での初打ち合わせがあります。

本を購入して、夫は勉強中。
資金のこと、耐震設計のこと、本を読みつつ、住宅建築した兄弟たちにレクチャーを受けている。
でも、こちらは全くの初心者。教えてくれたことが、世間一般的なことなのか、特殊なことなのか判断つきません。汗(小)
業者さんへの疑問なことなど質問事項がいっぱいです。
とにかく希望は余すことなくいって、あとは費用とにらめっこして、削っていこうと思います。(削る作業は、ちょっと切ない。泣き顔

業者が現在施工工事しているお宅の現場をついでに見学してきました。
基礎などしっかりしていて、ちょっと安心。
普段リフォーム番組等を趣味で見ていたのが、ちょっとは役立っているかも。
伊達に目てたわけではないのよ~~。
建築資材の名前なんかもちょっとわかるよ~~。

さて、初打ち合わせはスムーズに進むのか。
今後の打ち合わせで、念願の薪ストーブも断念って言うこともありうるし、
何より予算内でどう収めるかも大変なんだろうね~~~。

家を建てることになりました。

土地を購入してずいぶんたちました。
消費税もいつ上がるかわかりません。
昨年末からちょっと腰を上げて、新築住宅見学会にいくつかいってきました。
大手の住宅会社から、地元の小さな工務店までいくつか見てきましたが、
いつ立てるかはその時点では決まっていませんでした。
数年前にも、今回と同じように見学しましたが、
見学するだけでその後の話にならなかったから、
今回も同じだろうと本気になっていませんでした。
うちの県の助成事業が今年度で終了することが、
見学会にいって業者さんと話していて発覚マジ
急遽、話を本気になって進めることになりました。
最高75万円の助成が受けられるかどうかがかかっているので、必死です。
だから、今回は本気です。
助成が終了することを教えてくださった業者(地元の業者さん)にほぼ決定しました。
ついでに、助成の申請に代理で県にもいっていただくことも受けていただきました。

なにせ、この業者さんが立てた住宅を夫婦でがいたく気に入り、何度か見学に行ったのですもの。
ほんとうに我が家絵文字名を入力してくださいは新築できるのか、乞うご期待びっくり
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。