カントリー洗面台と鏡

カントリー工房Nekoさんからカタログが届き、夫婦で作ってもらう洗面台を決めました。
私、ずっと以前からカントリー家具が大好きでした。でも、決してカントリーキッチンなんかは無理と思っていたので、本当に天から降って来たようなこのチャンスを逃すわけにはいかなかったの。
予算という大敵はいるけど、ここでケチってあとから作り変えるようなことが無いように夫と話し合いました。
天板をタイルトップにすると、ウッドトップより28,000円高い。でも、水がかかった時のことを考えると、ここはケチらない方がいい。
蛇口は2口(水とお湯)にすると16,000円安くなるけど、シンクが狭くなって使い勝手が悪くなる。
シンクは楕円にすると12,000円安くて、尚且つ主人のお気に入り。これはちょうどいいじゃん。
ってことで、タイルトップのハメコミ扉の洗面台に決まりました。

鏡は、ちょっと高いと思います。
でも、安いなと思って電話したショップも製作順番待ちで3ヶ月はかかるとのこと。2ヶ月で製作可能で同じ色のものができるならよしとしましょう。絵文字名を入力してください
でも、今回つくづく思った。世間にはカントリー家具を求めている人って、たくさんいるのね。2ヶ月・3ヶ月待ちは当たり前なのだそうです。

何とか7月末・8月始めには届きますように。
かおその前に、お金を振り込まなきゃ、作ってもらえなかったわ。
スポンサーサイト

洗面台で悩むとは・・・。

カタログを送っていただくように頼んだショップから、まだカタログが送付されてこない。
ゆっくり決めればいいわと思えればいいのだけど、給配水管の穴のあけ方があるので、ゆっくりもしていられない。
たぶん、洗面台の大きさや、給配水管の穴の場所が限定できれば、洗面台現物が遅くなっても支障はないとは思うのですが・・・。顔
以前に施主支給は諦めて、工務店さんに一切をお願いすることにした経緯もあるので、あまり無茶なこともできない。
でも、ここはこだわりたい。泣き顔
そんな気持ちのハザマで夫婦は毎日ネットを渡り歩き、カタログが届くのをまっています。
今週末に届かなければ、ショップに行ってみようかと本気で思ってます。
車で片道????kmあるのかな?苦笑い

洗面台

建築が始まってから、急遽2階にも洗面台をつけることなり、廻り階段の上につけることになったのですが、設計士さんから変更したいって申し出があり、これも急遽現場で打ち合わせを行うことになったのが日曜日のことでした。
大工さんから「階段の上り下りに給配水管がちょっと邪魔じゃない?」って意見をもらったということで、
給配水管が邪魔にならない壁側につけて、その代わり洗面台を設置する予定だった場所を床にしようという提案でした。
そうしましょうと、一旦は了解したのですが、階段上がる途中から洗面台が丸見え。これはちょっと変な汗
生活感丸見え。あとから付け足したのが丸わかり。
なんとか、ステキな空間にしたいと思い、市販されている洗面台はパスしようと夫婦の意見がめずらしく一致した。
【洗面台で~~~す。】の状態だけは何とか回避したい。
営業の方には、『洗面台は、こちらで用意させていただきますので。』とだけ伝えた。
家具調の洗面台をネットで検索したが、ひえ~~~~~~。がーんものすごく高い。
カントリー洗面台でいこうと、カタログを送付してもらうことにしたが、納期はおおよそ2ヵ月後とのこと。
手作りだから時間がかかるのですね。何とか、早く発注して、何とか早く出来上がるようにしなきゃ。
帰ったら、カタログが届いているといいな。

久しぶりに家の中へ

玄関扉がついたものだから、施主といえども建築中の家の中には入れなくなってしまい、
ずーと外からガラスにへばりついて中を目いてます。
何も知らない人から見たら、きっと不審者だろうな~~~。
今日は土曜日だったので、3時の休憩を見計らって、おやつの差し入れ時に絵文字名を入力してくださいに入ってきました。
階段がつき、ロフトのFIX窓用のスリットが入り、和室の掃き出しサッシが設置されていました。
壁もこれからだから、絵文字名を入力してくださいのなかは材料なんかですごい状態。
でも、少しずつ形になっていくのを見るのはうれしい。笑い。
次に家の中に入ったときはどんな風になっているかな~~~。

知ってたのね。

仕事が終わったあと6時半頃に建築現場にいってみるのが毎日の日課。
6時半ごろってまだ大工さんたちがおしゃべりで残っていることが多いので、公園の反対側から車に乗って絵文字名を入力してくださいを見ている。
昨日は設計士さんも珍しいことに大工さんと話してる。そんな中にいくのは苦手なので、昨日も公園の反対側にいたら、大工さんたちがそれぞれの車に乗って帰っていく。設計士さん、あろうことか公園の反対側(=私たち夫婦がいる方)に向かって車でやってきた。jumee☆faceA138その上、会釈をされた。
あちゃ~~~。気付かれてた~~~~。jumee☆imbeaten1R
ちょっとはずかし~~~い。

あ~~~。よかった~~~。

先週の土曜日に玄関扉が設置されて、絵文字名を入力してくださいのなかが見れない状況になったのは、先日の日記にも書いたのですが、どうも大工さんが月曜日・火曜日と来て仕事をしていないようだとダンナから報告があった。確かに夕方6時ごろに行ってみると、いつもはたくさん大工さんたちが道路でおしゃべりしているのに、誰もいない。廃棄物捨て場の中にも新たな廃材が捨てられていない。
これはもしかしてガーン
業者さん、もしかして転ぶ
などなど、悪いことばかり考えちゃった。
今週末2回目の支払なのですが、どうしよう~~~?って昨晩まで話していました。

今朝、ダンナが出勤前に建築現場に行ったら、大工さんたちが仕事を始めていたらくし、私の携帯に「たいじょうぶだった~~~。ホッ ほっ」って連絡してきた。
お詫びにお昼休憩に缶コーヒーなんかを差し入れてきたわ。(そんなこと思ってたなんて大工さん思いもしてないだろうけど・・・。エヘッ

業者さん、びっくりさせないでよ~~。(業者さんはひとつもわるくないけど・・・。苦笑い

お気に入りのものたち

前にも書いたが、家が新しくなったからっていって、家具を全て新しいものにしちゃうことはできない。
金メダルにも限度があるし、思い入れのあるものもあるからね。
嫁入り道具だったり、独身のときにようやく手にいれた家具だったりするしね。
でも、新築になって、どうしても置きたい家具や小物があります。
ちまちま集めた雑貨も家のどこかに使いたかったりもするので、設計士さんに使ってもらうようにお願いしました。
まずは、ステンドグラス

ステンドグラスです。縦横15センチくらいのものですが、これを家のどこかに使っていただきます。
それからブルーハートのスイッチプレート
スイッチプレートです。ワイドスイッチを使用すると、このプレートは付けられないので、わざと普通のスイッチを付けていただくところをリビング・ダイニング・キッチンって指定しました。
このプレートは1枚しかもっていないので、色を合わせて新たに購入することにしたのが、
このプレート。スイッチプレート
スイッチの形が決まってから購入します。しっかりとこだわりました。

新たに購入するものといえば・・・。
キッチンなどの水回りは、ダンナがわからないってことで好きにさせてもらっています。
食器棚は、嫁入り道具で持ってきた年季入りものの。小さな食器棚(本当は食器棚じゃないようですが、独身の時に気に入って買ったもの)も壁に取り付けてもらうことにしています。
キッチンに新たに入れる家具は、次の2点。
キッチンカウンター木製ゴミ箱
カントリーカウンターと木製の分別ゴミ箱。食器棚は全てナチュラルな色合いのものにしました。
購入した時期、購入した場所などみんなばらばらなので、若干色合い等もまちまちですが、そんなの関係な~~い!
好きなものをお気に入りの場所で使えたらそれで幸せ。
ついでに、トイレに念願の手洗いを別に作ります。トイレタンクと一体の手洗いではなく、単体の手洗いがず~~とほしかったの。そこに付ける手洗い鉢がこれ。
手洗鉢

蛇口もキリムにしたかったのですが、この蛇口が結構お高い。えぇ
設計士さんにはスワンネックにしてねっては、頼んでおきました。笑う
併せて、タオルハンガーもキリムにしようか悩んでるところです。

システムキッチンなんかの大物には、まったくこだわりが無いのに、(使えればいいのよ。)小物ばかりにこだわるのが、どうも私の癖らしいです。

玄関扉がついた。

今日の月月夜は、左下が少し欠けたお月様。雲もかかることも無く南の空で明るく光っていました。
そんな夜に、建設中の我が家にいってきました。絵文字名を入力してくださいを見るのが目的ではなく。でもせっかくいったのだし、月は明るいし、家の前の公園の外灯が結構明るかったので、絵文字名を入力してくださいも見てきました。
なんと玄関扉がついて、ポストもついてました。しっかり鍵が掛けてあったので、もう家の中には入れなくなっちゃった。顔 残念だな~~~。
リビングのガラスブロックも設置されてたし、着々と進んでいるみたい。笑い。

工事増

絵文字名を入力してくださいの形が見えてくると、設計図のときとは違い、ここの空間は有効利用できるよね!とか2階に手洗い場所がないことに気がついたり、納戸に棚がほしくなったりと、工事は増えるばかり。
壁ができたり、配管が済んでからだと、やり直すことになってしまうので、早めに設計士さんに言わなきゃと思う。
昨日は、お昼休憩に現場で落ち合い、増工事をお願いした。
そんなにあせらなくても大丈夫ですよ。っていわれても、物を発注したあとだったりすると迷惑をかけることもあるだろうから、そんな風に思うとついついあせっちゃうわけです。
思いがけないところに、洗面台をつけていただくことになりました。
ベランダにしか水道は無理だと思っていたのに、設計士さんはすご~~い。えぇ

電気工事

絵文字名を入力してくださいの設計建築は工務店さんにお願いしている。だから、入ってくださる大工さん、瓦屋さん、左官さんなど工務店さんがきっとじっこんにしている業者さんばかりだと思います。
そんな中、電気工事業者だけダンナのいとこに入ってもらうことになっています。
ダンナ曰く「それが契約の条件」なのだそうだ。いい仕事をしてくれれば、私は誰でもいいのだけど・・・。
さぞかし工務店さん特に設計士さんはやりにくいだろうな。
始まりは、「請負金額」。
工務店さんとしては、安くていい家を建てたいという気持ちからなのですが、ダンナのいとこにとっては安すぎるって、私たちに泣きついてきた。えぇ
それは何とかなったのだが・・・。(いろいろあったけどね。)
その後、「テレビドアホンの値段のこと」「エアコンの設置位置のこと」「リビングの照明の位置のこと」など、施主の私たちに聞いてくる。
う~~~~ん。苦笑い
それって、設計士さんに聞くことじゃないの?「テレビドアホン」については、聞いてきてもわからなくないけど・・。
これでいい工事できるの?だんだん不安がアップしてきた。
工務店さんが、お風呂の色の確認のため電話してきてくださったので、
「値段が高いので、ドアホンをテレビからインターホンに替えます。」って報告したら、「そんなに高くはないとおもいますよ。この前のおうちが付けられた製品を調べてみます。」っていってくださり、すぐに調べて電話をくださった。
身内より工務店さんのほうが親身じゃん~~~。苦笑い
これなら、ネットで安い奴探すわ。
工務店に施主支給の電気工事をお願いして、テレビドアホンをその電気工事業者(=ダンナのいとこ)にまた施主支給するって、ど~~~なの~~?泣き顔

ガラスブロック

続々とサッシが入り、家らしくなりつつある我絵文字名を入力してください
大工さんが作業している間は、邪魔になるので、3時のおやつに缶コーヒーとお菓子をもっていくだけにしている。
だから、工事の進み具合を見るのは作業の終わる6時半以降。
まだ明るい時間とはいえ、薄暗くなる方に時間は進むわけだから、「リビングが思ったより暗い感じがする。」ってダンナがいい始めた。
足場が取れて、もっと昼間の時間なら、きっと明るいと思うのだが・・・。
先回の工務店との打ち合わせで、そういったものだから、部屋の角にガラスブロックをいれることになった。
筋交い部分を避けていれるとのことだが、縦に入るのか?横に入るのか?イメージがつかめないぞ。
設計士さん、任せます。おねがい♪

上棟から10日目

今日は日曜日だったので、大工仕事はお休み。
なので、建築中の家の中に入って写真を撮ってきました。
出窓以外の場所のサッシが入ってました。
5月4日(10日目 南)

5月10日(西)

この急ピッチは何でしょう。
来月には絵文字名を入力してくださいに入居できそうな感じさえします。
5月4日(筋交い)

ダンナがとても気にしていた筋交い(耐震)も入っています。
5月4日(2階寝室あたり)

2階へははしごがかけてあるだけなので、上がれるところまで上がって写真と取ってきました。
寝室からベランダです。掃き出しだと思っていましたが、違うようです。でもそれはそれでOKです。

夕方、電気配線(照明スイッチ、コンセント)の打ち合わせを工務店と行いました。
電気工事を行うのは、こちらが条件を出してダンナのいとこが行います。
請負の金額なんかでちょっともめました(請負の金額が工事内容に比較して安すぎるらしい)が、請負の金額と電気工事の見積額の相差はうちが電気工事店(=ダンナのいとこ)に払うとダンナといとこの間で決着しました。だから、そのことを工務店さんは知らない。
昨日、ダンナのいとこにうちに来てもらって、電気工事の内容を検討しました。
「施主の言うことが1番だから、こうしたいって言えば工務店は従うさ。」ってダンナのいとこ。
「工務店の顔を立てながら、先に打ち合わせをしたことを納得させるにはどうしたらいいかな?」って悩むダンナ。
とりあえず、打ち合わせは済みました。工務店さんは、納得されたかな?
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる