初クレーム

仕事が終わった夕方6時半にダンナといっしょに建築中の我絵文字名を入力してくださいに入りました。
ダンナの「トイレの手洗いのところに台が入ってるな~~。」の一言で、期待いっぱいで見に行ったら、なんとそこには思いとはかなりかけ離れた色の台が・・・・jumee☆faceA138。ナチュラルテイストの明るい色の台を思い描いていたのに、この台はマホガニー色。ちがうよ~~~
その上、水栓の穴が3時の方向えぇ????これじゃ手が洗いにくいじゃないの~~
かなり青ざめてしまいました。
一生懸命自分を納得させようとしましたが、ど~しても納得できず、ダンナに「この台替えてもらう!」と宣言して、設計士さんに携帯しました。
初めてのクレームです。『この色の台にしてなんて一言も言ってないし、相談も無かったよ。手洗い鉢も水栓もピヴォもみんな渡したのに、この色がイメージされるの?水栓の位置おかしいと思いませんか?』これみんな心の中での私の声。
そう言いたいのをぐっと我慢して、
私:「もっと明るい色をイメージしていました。」
設計士:「回りがみんな明るい色なので、この台で色をしめたんですが・・・。削れば木の色に戻ります。」
私:「それから水栓の位置は3時ではなく2時の位置にしてください。」
設計士:「洗面台についていた図面のまま穴を開けましたが・・・。板を入れ替えましょうか。」
私:「ぜひそうしてください。お手数かけますが・・・。トイレは明るくしたいのです。」
手洗い、水栓、ピヴォ、排水管も全てそろえて渡すぐらい私が水回りにはこだわっていることは、設計士さんはわかっているはずなのに・・・。取替えがきく段階だったので、まだよかったけど、かなりショックでした。
設計士さんにかなりお任せのところはありますが、とりあえず施主が何処にこだわっているのかだけはわかっておいてほしかったな。
そんなこんなで、ほかの部分はじっくり見れなかった。こんなことまだあるのかな?
こまめに見ておく必要を今日は勉強しました。泣き顔
スポンサーサイト

ココにきて思うこと。

我が家を建ててくれてる工務店さんは、営業2人・設計士1人・経理1人の計4人の小さな有限会社さんです。だからか?とても決め細やかで、「いいたいことはすべて言ってくださいね。」って、とても低姿勢。
でも、ココに来て、ちょっと営業さんのこの低姿勢がとても負担。会って話しているときはそうでもないのだけど、電話で話していると、【そこまで、した手にならなくてもいいよ~~~。】って気持ちになる。
そりゃ、高飛車に出られるよりは、ず~~~といいんだけど・・・。気持ちがしんどくなるんだよね~~。

あと2ヶ月。ちょっと、しんどいですわ~~~。困り顔

脱衣室

工務店の営業さんが突然聞いてきたこと。
営業さん「衣類乾燥機には、置き台(ユニット)がついていましたっけ?」
私「ハイ!ついてますけど・・・。」
営業「なら、大丈夫ですね。」
私「はあ~~~?」
そんな電話で終了。
何が大丈夫なの???jumee☆whyL

気になって脱衣室の寸法を巻尺持参で測ってきたら・・・。えぇ
衣類乾燥機って、普通洗濯機の上部に設置するよね~~~?
でも、洗濯機置き場の上って、窓なんですが・・・。
って事は、窓は衣類乾燥機でふさがれるって事?
図ってみれば、窓の大きさ=衣類乾燥機の大きさ なんですが・・・。ガーン
衣類乾燥機は、なんと嫁入り道具で持ってきたもの。25歳です。唯一、現役でがんばってる相当珍しい電気製品です。洗濯機と冷蔵庫は、3代目です。炊飯器と掃除機2代目なんです。
この際、見捨てる?窓を優先する?
図面を書き書き、考えた結果。現役続行です。ちょっくら、邪道とは思いますが、衣類乾燥機さんには壁と直角になっていただきます。洗濯機さんとは離れませんが、向きはいっしょではありません。
これで何とか、まどが半分だけだけど、見える状態になります。
ネットでいろいろユニットを見ていて、『高さって3段階調整なんだ~~~。スゴイ洗濯機を置く場所の足元って幅が調整できるんだ~~。スゴイ』感激~~~。でも、こんなこと、25年も知らなかったなんて、スゴイ・・jumee☆faceA133でも、ちょっとはずかしかったりする・・・・。
とりあえず、解決か

外構工事

絵文字名を入力してくださいの建築状況は、大工さんが入ったり、左官さんが入ったりで、よくよくはわからない。工務店さんは、うち以外の現場を3箇所持っているらしく、我が家の建築工事に来る回数が減ってくるのかな?この2日間は大工さん来てないみたいだ。
でも8月上旬完成予定とのことなので、出来上がるんだろうな。

ダンナは、家ことも気にしているのだけど、もっと関心が強いのが、庭・駐車場あたりの外構工事。
家の敷地が駐車場から数段高いことや玄関が駐車場からすぐではないこと、駐車場には3台の車を止めることことなどのいろんな条件が重なり、設計士さんもかなり苦労してプランニングしてはくださったものの、ダンナは玄関に着くまでに2回も曲がっていくのがどうもお気に召さないようす。
あーじゃない、こうじゃないって図面にカラーマーカーで色をつけていくのだけど、ダンナの思いと私の思いが重ならない。昨日も12時すぎまでがんばったけど、もう私が眠たくなって話が中断。
寝ながら考えるわ。ってことで・・・・。
でも、いいプランができるのかな?

施主支給と要望

私たち自身が気に入ったものを直接購入して、工務店さんに取り付けてもらうことを施主支給というのだが、大物(キッチンだとか、バスだとか)はだいぶ前に諦めたけど、小物はいっぱい施主支給になった。照明器具も最終的には施主支給になったのだけど、杉板で作る引き戸やドアにつけてもらうステンドグラスや1階トイレにつける手洗いだとかも施主支給です。ステンドグラスも当初は小さいの5枚といっていたのに私が大きいのを見つけて購入した(shopのセールで3割引)ので、急遽+1になってしまいました。極めつけはカントリー洗面台だわ。
私たちがお世話になっている工務店さん(BAUHAUSE)は、嫌な顔されずに「ハイ」って受けてくださる。話が2転3転することもしばしばなのに、こまめに足を運んでくださり頭の下がる思いです。
うちは、ペットのうさぎ黒うさぎのためのスペースや引き戸にうさぎ黒うさぎの出入り口を作ってもらったり、カミカミ対策に板を張ったり、コンセントを高い位置に設置してもらったりとかわがまま言い放題。
それ以外にも建築には入ってから明り取りを作ってもらったり、棚を作ってもらうようにしたりと好き放題です。一番大きな変更は、設計にまったく入っていなかった水場(洗面台)を2階につけるという大胆なお願い。それでも設計士さんは、答えてくださいます。言った者勝ちって言うこともあるのでしょうが、お客さんの要望にでいるかぎり答えたいという姿勢は本当にうれしいものです。

照明

工務店さんとの照明の打ち合わせも無事終了し、8月1日に納入してもらうべく、発注を3社に分けてかけることとなりました。
当初の計画より、外回りの照明が増えたので、金額もそれなりになりましたが、何とか予算+α程度に収まりそうです。電気工事に支払う取付費用等を除けば・・・・。顔
照明器具の数も半端じゃなくて、「依然建てたお宅の照明は70ほどでした。」っていわれたときには、ちょっとかお
数えてみたら、照明の数49個。えぇでも、これって多いのか?ってこともわからない。苦笑い
工務店さんには、『照明にはこだわらない』っていいながら、私たち夫婦らしくこだわってしまった。
リビングのシャンデリア・・・。工務店さんに以前にこれってつけれますかね。って聞いたもの・・・。
そのときには「つけれますし、似合うと思います。でも・・・、お値段もそれなりですよ・・・。」っていわれた。その製品をリストに載せていたものだから、しっかりと苦笑いされてしまった。
それ以外にこだわったものは、この二点。リビングのブラケット。リビングブラケットポーチ用なのだけど、これくらいしかイメージに合うものが見つからなかったので、防雨の機能はいらなかったのだけど、仕方なく・・・。
それから廻り階段の途中につけるブラケット。階段ブラケット階段を上がりきったところにおく洗面台の鏡上につけるブラケットも同じもの。ほぼ合い向かいにつくことになるので、あえて同じものにした。これは私の希望です。
洗面台の設計図も工務店さんに渡せたので、設計士さんもイメージを少しは膨らませてもらえるかな?
階段周りは、私のこだわりでいっぱいになると思います。

建前から約2ヶ月

空梅雨かと思っていましたが、ようやく雨模様となって梅雨らしくなってきました。
でも、むしむしして、雨の日に現場で働く大工さんたちは大変だろうな?
日曜日は、大工さんたちもお休みをされるので、預かっている鍵で絵文字名を入力してくださいに入って写真を撮ってきました。1階は相変わらす材木の山でしたが、2階は腰板が全て張られて、クローゼットの中板、枕棚板が設置されていて、とても部屋らしくなっていました。パイン腰板クローゼット

長男の部屋のWロフト。長男の部屋はベランダに面していてとても明るい部屋です。県外に住んでいるので、年に数回しか使うことは無いかもしれませんが、帰省した時にはこれでゆっくりできると思います。Wロフトベランダ
私が楽しみにしている寝室の煙突室(薪ストーブの煙が2階寝室をとおります。そのための板張り部分です)と回り階段の壁面。煙突室には本棚を置き、階段壁面にはピクチャーレールをつけてギャラリーにする予定です。2階煙突室階段壁面

少しずつ家らしく、部屋らしくなっていくのが楽しみだな。
外壁も杉板が張り終えられていました。これから板は着色され、その後に漆喰壁が塗られることになります。6月22日

ぎょぇ!

昨日、設計士さんに照明器具の確認を電話でお願いしたら、夜に営業さんから土曜日の午前中に我が家(今住んでる)に伺いますとのこと。「はい、お待ちしてます。」っていったものも・・・・。
掃除がしてない。ストーブがまだ出しっぱなし。玄関は、薪にするためにとってきた廃材が山済み。えぇ
これじゃ、恥ずかしくて、家に上がってもらえないよ~~~。
建築打ち合わせのときは、こまめに掃除をしてたから、まだお迎えできたのだけど・・・。
このごろは、みんな絵文字名を入力してくださいで打ち合わせしてたから、気を抜いてお掃除が・・・・。jumee☆faceA133
今夜、大掃除だわ。

照明器具は、施主支給。

電気工事とともに照明器具、エアコンの購入は、ダンナのいとこの電気工事会社ですべて行うことにしてたが、照明器具の割引率がとても悪いので、(決して、ダンナのいとこが儲けようとしているわけではなく、販売店ではこれ以下の割引はしてはだめって言う取り決めがあるらしく、7割くらいでしか販売できないらしい・・・。)不義理を承知で「ネットで購入させてもらえないか」と電話した。
だって、ネットで購入すると50%~60%くらいの値引きになってるので、30%の値引きでは、その差は大きいんだもの。定価650,000円の照明として、
ダンナのいとこのところは7掛けだから650,000円×0.7=455,000円
ネットで購入すると平均4.5掛けだから650,000円×0.45=292,500円
その相差は、なんとえぇ162,500円
どう考えたって、販売店用と量販店用の器具の違いがあったとしても、ネットで購入するほうがお得でしょ?!
取付費用は、請求してもらうことにして、とりあえず了解してもらえました。(心の中はわかんないけど・・・。ごめそ
だから、ダンナのいとこに照明の相談はできず(そりゃ~~できないだろ顔)、設計士さんにこちらが選んだ照明器具が使えるのか、明るさは大丈夫なのかをチェックしてもらうことにしました。設計士さんに「思ったより割引率がよくなくて~~~~。」って行ったら、電話の向こうの設計士さんの反応は、はっきりとした言葉にはしなかったけど、『そうでしょ~~~。うしし』って感じが伝わってきました。苦笑い
チェックしてもらって、購入したものをいつ搬入したらいいのか(いつ現場に届けてもらったらいいのか)を教えてもらってようやく完了になります。(注文の業者は複数だから、ちょっと大変。)安くするって、やっぱり手間ひま係るんだね。

この際エアコンの高いのは、我慢しよう。おちこみ

絵文字名を入力してくださいには、薪ストーブをつけるのだがその薪をどうして調達するのか。それが大きな問題なのですが、ダンナはすごく楽観的です。「なんとかなるさ。」jumee☆faceA138それって・・・なんとかなるの?・・・。
山を持っているわけでもなく、薪を購入することもできるけど、出費状態になるわけで・・・・。
市の街路樹伐採のときなどを見計らって、伐採した木をもらうようにしたら?って工務店の方からアドバイスをいただいた。でもね、平日は働いているので、そんな場面にあたらないのよね~~~。困り顔
そんなことを考えていたら、目の前で樹木の伐採が始まりました。なんと、私の勤務している敷地で樹木の剪定がされるそうで・・・・。
なんとラッキーなこと。ハピィw
すぐに現場にとんでって、「この枝もらえます?」って頼んだ。
剪定した木を捨てる場所も聞いたから、休みのときにでももらえることになった。ナイスグ~~~~~。
がっくりのダンナにハッパをかけて、お休み仕事の出来上がりです。

ダンナさま、がっくりではいけませんよ。
ファイト、一発~~~。ふぁいと!でお願いします。うしし

ダンナがばてた

業者さんからカタログを渡されると、その勢いで見ていかないと、いつ決定できるかわからないので、
ついつい根を詰めてしまう夫婦。というよりも、私が気せり(せっかち)なだけなのですが・・・。顔
でも、ほんとにまだ余裕あるし~~。なんて思っていると、業者さんから「決まりましたか?」っていわれる時期がすぐ来たりするので、早め早めに進めておきたい。
照明器具もカタログ渡された翌日には、決めにかかったら・・・・。ダンナがばてたがっくり私はjumee☆faceA138
本人曰く「年には勝てない。」そうな・・・・。
照明だけじゃなく、内装カタログも分厚いの3冊・・・・決められるのかな~~~~?・・・・・・・。

きっとくる~~~。やってくる~~~。決定しなきゃいけないときは絶対にくる~~~~。のよ。
がっくりダンナさま。ファイト

天井と壁

絵文字名を入力してくださいの外壁は、杉の板張りと漆喰塗りになります。
先日から、漆喰塗りをする部分の下塗りが始まりました。3人の左官屋さんが太陽と反対側の壁を塗っています。午前中に西側を、午後になって東側をっていう風に暑さ対策を考えながらの作業のようです。この絵文字名を入力してくださいを立て始めてから大きな天気の崩れもなく、本当に雨が降らない。建築にとっては、とてもいいことなのだけど、水不足が心配だな。

絵文字名を入力してくださいの内側も少しずつ進んできました。
2階の子供部屋のパインの腰板が張られ始めました。これにステインが塗られるということなので、どんな色になるのかな。6月15日

1階の和室やダイニングの天井も形が見えてきました。6月15日(和室天井)6月15日(食堂天井)

昨日、天井や壁の壁紙のサンプル帳を預かりました。とても分厚いのが3冊です。えぇ候補のようなものを作ってくださっていましたが、この中から選ぶのはちょっと大変そう。顔
照明器具を選ぶのだけで今現在がっくり状態。照明器具は、思ったより高くて、予算を軽くオーバーしてます。出費出費そんな中でも、これだけは高くてもつけたい照明があって、少しでも安くしたいので、インターネットで注文しました。シャンデリア照明器具は、ダンナのいとこのところから入れることになっているのだけど、どんなに安くしてくれても定価の7掛けくらいだろうと思います。ネットで注文したものは定価の45%のお値段なので、不義理を覚悟で注文しました。
こんなとき、後々の親戚づきあいを考えるとちょっと躊躇しちゃうのですが、これで何万円も変わると思うとそんなことも行っていられないので、行っちゃえ~~~~。でした。

コンセント

電気工事の打ち合わせのときにかなりコンセントの数とか場所とかを細かくみて決めたつもりですが、実際に新築した方に話を聞いてみると、「どうしてここにコンセントをつけなかったんだろう?」って思うことがよくあるのだそうです。
実際、打ち合わせのとき「ホットプレートは使う?」って聞かれ、私は「?」って顔をした。“当たり前よ。なぜ、そんなこと聞くの?”って思いましたが、「ホットプレートはかなり電力を使うので、別配線にしておかないと、ほかのものと重なると、ブレーカーが下りちゃうんですよ。だから、使う場所を教えてほしい。その近くに専用のコンセントをつけましょう。」とのこと。な~~~るほど、そういうことね。
そんなこと考えたこともなかったわ。
そのほかに、充電式の掃除機を使う場合は、掃除機をしまうとことにコンセントをつけておけば、しまっておく間に充電ができるそうです。
せっかくコンセントをつけたのに、タンスの後ろで使えなかったりすることもあるとのこと。
かなり細かく設置したつもりだったのに、キッチンカウンターのコンセントを忘れていました。設計士さんから、指摘されてそういわれればどこから取るつもりだったんだろう?って自分にあきれてしまいました。エヘッ
今の家はコンセントの数が少なくて、延長コードで引っ張って使っています。新しい家では、こんな風になりたくないわ。

水栓決定

どれにしようかな?って悩んでいた水栓(蛇口)ですが、ようやく決まって、すべてネットで注文しました。
ウェル単水栓ブランプラスレバー=手洗鉢に結局なっちゃいました。苦笑い
画像で見たイメージって、かなりインパクトあるんですね。そこからなかなか抜けきれないわ。

現物が見られる環境でないことが(田舎暮らしだからね)ちょっと歯がゆかったりもするけど、今はインターネットで写真も見られるし、注文もできる便利な時代だなって思ったりもする。
ネットでいろんなサイトを渡り歩いて少しでも安いところ、送料のかからないところ、ポイントが使えるところって、比較しながら注文したら、水栓、ピヴォ、手洗い鉢それからドレイン栓付き排水管すべて違うショップからの購入になっちゃった。これって、お得だったのかな~~~?これはあるけどあれはなくて、すべてそろっているけど、お値段高くて・・・・、なんてのばかりで少々くたびれた。
送料をただにしたくて、ほかにいりそうなものはないかなって見てみるのだけど、ほしいものもなく結局単品での注文になっちゃった。無駄遣いしなかったってことでよしとしましょうか。かお

うちができてから購入するものは、まだまだあるので、こりゃお金に羽が生えて飛んでいきそうだな。出費

家の中<光を入れる>

新しい我が家は、北におうちがあるだけで、東も西も今は空き地になっている。
いずれはおうちが建つのだろうけど、すぐすぐじゃないので、光の入り具合はしばらくの間は最高です。
西側は西日がモロなので、夏場は暑いかもしれないな。
明るさはどの部屋も太陽の日には明かりをつけなくてもよさそうですが、設計士さんのデザインで、明かりを入れるようになっているところができていました。
6月7日南ロフト一つ目は2階の長男の部屋。ここには、ロフトになっているのですが、本来ならふさいでしまうところをロフトにしてFIXの小さな窓を付けるようになっています。南を向いているので、星も見えそうです。
長女は「お兄ちゃんがいないときは、私がここに上がるね。」って楽しみにしています。
頼むから落ちないでね~~~。
6月7日リビングガラスブロック二つ目はリビングのガラスブロック。いつも夕方に見に行くので、ここが暗そうですね。って、ダンナが設計士さんにいったら、ガラスブロックを入れてくださいました。ここの壁には、ダンナの好きな絵がかかるので、絵と重ならない壁の右隅に入れてあります。結構光が入ってくるようです。
こんなところに本当はステンドグラスが入れたいところですが、外見が和風なので、合いそうも無く、流石に私もステンドグラスが入れたいとは言えなかったな~~。顔
内部は断熱材が入って、壁の下地が貼られているところ、外壁は少しずつ進んで、柱が塗られ、吹きつけがすみ、漆喰を塗る準備に入っています。
今、白いところが黒くなり、今、黒いところが白くなります。まるでパンダみたいな色合いの絵文字名を入力してくださいになるのかな~~?6月7日東側



洗面台の次は・・・。

<洗面台を発注して、簡単な図面を送っていただくようにしたので、これでしばらくはゆっくりできるかな?って、思っていた矢先。
1階のトイレの手洗い鉢を設計士さん(現場監督)に渡したら、蛇口と排水パイプも用意されますか?って聞かれた。(当初から、手洗い鉢は施主支給しますので、後のものは工務店さんでお願いねって行ったはずなのに・・・?見積書にも「手洗い鉢のみ支給」って書いたあるのに・・・?)
jumee☆whyL
設計士さん、洗面台に凝ったしまった私たち夫婦におそれをなしてしまったようです変な汗
安物はつけられないと思ったらしく、これも施主支給になりそうです。スワンネックの立水栓でいいのだけどな。これもこだわりだしたらきりがないし、何より安いものを探すため、毎晩ネットサーフィンしなきゃいけなくなるし・・・。
田舎に住んでいると、ちょっとショップにいって選んでくるわ。なんてことができないのよね~~~。顔
お安いものを探しているのは、ウェル単水栓ブランスワン立水栓
なのです。
もちろんハンドルは付け替えるつもりなのですが、レバーにするかクロス
にするか迷い始めた。
楽しいんだか、どうでもいいんだか、わからなくなっちゃいそうだw~~~。泣き顔

公園から見たおうち

絵文字名を入力してくださいの前は、公園です。
その公園から見た絵文字名を入力してくださいはこんな感じでした。
6月2日

工務店さんのシートがかけられました。いままで、かかってなかったのに急にどうしたのかな?(たいていどこの工事現場にもかかっているのに、うちにはかけてないね~?ってダンナと話してました。)
すぐ前が公園だから、見晴らしもよくて、いい宣伝にはなると思います。(工務店さんが)

預かっている合鍵で家の中に入ろうと思って行ってみたのですが、大工さんかな?業者さんがやってきていて、その上時間差で棟梁まできて、携帯で何か打ち合わせしてるし・・・。
結局、おうちの前にも行かず、公園をへだてた向かい側の道から写真だけ撮って帰ってきた。
業者さん、熱心なのはうれしいのですが、ゆっくりチェックもできないわ。
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる