小さな机

関東地方は梅雨明けしたというのに、こちらの地方は今日もまた雨。
梅雨明けがいつもより遅いようです。
町内の納涼祭は、できるのだろうか。昨日の雨で延期もなって、今朝は昨日よりもっと降ってます。

薪ストーブを使わなくなった季節のリビング。
薪ストーブの横にある縦開きの窓の場所に、小さな机を置きました。
リビング窓下

机といっても、ホームセンターから買ったR加工された棚用のパイン板に脚をつけただけのシンプルなもの。
でも、ちょっと書きものしたり、本を読んだりするには充分な大きさです。
窓の外は、お隣の緑が見えます。
今日は雨ですが、百日紅のピンクの花が綺麗です。
東窓の外

スポンサーサイト

うさぎの居住区

このうちを建てるときから、リビングの設計図面の中にうさぎのスペースを組み入れていただいた。
うさぎは、家族のいるリビングにというわたし達の申し出に設計士さんたちはちょっと目
当時、打ち合わせを自宅(以前の絵文字名を入力してください)のリビングでしていたので、リビングに置いていたうさぎスペースをメジャーで測って必要スペースを設計図の中に組み入れていただきました。
当初の図面よりかなりスペースは狭くなったが、うさぎ黒うさぎの2つのゲージとトイレスペース、牧草やペレット・ペットシーツが置ける最低限のスペースは何とか確保できました。
将来ほかのことに使うことができるように、床はリビングの床をそのまま続けて張っています。
トイレスペースにもなるので、床の上に新聞紙を広げ、その上にマットを引き、その上にピクニックシートを置き、またその上に新聞紙を敷き、その上にペットシーツを敷くというかなり重装備にしています。


ウサギコーナー←は、住宅見学会のときの写真です。
down
うさぎスペース←現在の状況です。お掃除をしたあとに撮りましたので、見られる状況ですが、数時間後には写真に撮れないほどの状況になってしまします。かお


うさぎたちはリビングと扉のくりぬきの先にあるダイニングを居住区としています。
この扉のくりぬきが、大きさといいジャストフィットでした。うさぎたちは、毎日このくりぬきを通って自由に行き来しています。

キッチンカウンターにラップホルダー

キッチンの流し台の反対側になるキッチン収納部分。キッチンカウンターや食器棚を置いています。
以前にも書きましたが、通常はシステムキッチンに合わせてシステム収納を設置することが多いと思います。
キッチン収納
しかし、ここはあえて、空白なスペースとして、手持ちの食器棚や木製のキッチンカウンターを購入して、スペースを構成しました。もちろんすべてのサイズを細かく計ってデッドスペースが生じないようにしました。
私の趣味のトールペイントの作品を実用品で使いたくて、ラップホルダーを描きました。ラップが2本収納できます。
それを置いたのは、木製のキッチンカウンターの上。
キッチンカウンター

だまし絵みたいでちょっと楽しいですよ。
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる