お気に入りのカフェ その1

このうちを建てて、1年半が過ぎました。
息子(次男)が就職で東京へ旅立ち、夫婦と娘の3人暮らしになったりして、生活も変化しつつあります。
インテリア的には、こうしたいって思って造った家なので、ほとんど変わりばえはなし。
私の雑貨が少し増えたくらいかな。

私の住んでいる街は、県庁所在地なのですが、なにせ人口が日本中で一番少ない県なので、都会にはほど遠い。
田舎だからといっても、生活するには何一つ不自由することはないのです。
おしゃれなものに出会えることは少ないけど、今の時代、ネットや通販で購入することも出来ますから・・・。
それで充分です。

逆に、この田舎を逆手に取った【とてもいい雰囲気のカフェ】がいくつかありますよ。
内装だけではない、周りの景色や建物やそして自然そのものをカフェの雰囲気に取り込んだカフェです。

変わりばえのない我が家のことから少し離れて、そんなカフェをちょっと紹してみたいと思います。

その1は、鳥取県八頭郡智頭町にある【野土香】
ちょっと手抜きで申し訳ありませんが、まずは、私のもう一つのブログに書いている野土香でご紹介します。
ここには、2ヶ月に1度くらいのペースで行っているでしょうか。
先日も行ってきました。緑の中の野土香この緑のもみじの下は、山から流れている小さな川です。この川の水はとても綺麗で、かじか蛙が鳴いていました。かじか蛙は、綺麗な水にしか住まないそうです。
野土香 窓際ケーキセット 野土香
このお店の開店時間は、朝9:00~夕暮れまでなので、夕方5時くらいに行った私たちは最後のお客さんだったかもしれません。日が長くなったので、このお店にいられる時間も長くなりました。シフォンケーキがおいしくて、いつもコーヒーとシフォンケーキ(数種あり)のセットをオーダーする私ですが、こんなに遅く行ったのに、シフォンケーキが残っていたのはラッキーでした。電球の照明がとてもいい雰囲気です。この窓の外には、野土香野鳥への餌台が木に下げられていて、この日もヤマガラとコガラがお食事に来てました。窓際のカウンター席から後ろを振り向くと、囲炉裏があります。
野土香 囲炉裏2ヶ月前に来た時は、炭火が入っていました。田舎に住んでいても、囲炉裏のある生活は日常ではないので、流石に懐かしいとは思えません。
でも、落ちつく場所です。ただ、この地区に住むのは、ちょっと無理かな・・・。隠れ家としては最高なんですがね・・・。


スポンサーサイト

長男の部屋⇒私の部屋

長男の部屋として作った2階のベランダ沿いの部屋。
8月14日長男部屋ダブルロフトのある部屋ですが・・・。

このうちを建てた時には、既に県外の会社に就職していた。(おかげさまで現在も勤めています。
盆と正月しか帰ってこない上に、帰ってくれば友達と出かけていますので、この部屋は寝るだけの部屋となっています。
(普段は、ベランダから取り込んだ洗濯物の仕分け場所。
もったいないけど、ダンナさんからはトールの部屋にはしないように!、と言い渡されていたので、今まできちんと守ってきました。
でも、次男も県外に就職して、空き部屋ばかりではもったいない。
使える部屋は、使いたいようにつかわなきゃって、勝手に判断して、私の趣味及び家事の部屋に配置換えしました。
次男の部屋の空いた本棚を持ち込み、私の部屋仕様にしました。私のトール部屋
ほとんど2階には上がってくることのないダンナさん。
この状況にしてから、数日は経っているのですが、まだ何も言ってきません。
気付いていないのか?はたまた、気付いてても何も言わないだけなのか?
何十年ぶりに、自分だけの部屋を持った私。
学生の頃を思い出しています。

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる