スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の冬は寒い?温かい?

今年の夏は、記録更新の異常な猛暑でしたね。
そんな夏のあとは、寒い冬と聞いたように記憶していますが、
今年は本当に寒い冬になるのでしょうか?
こちらは、山陰。
中国地方の日本海側です。
中国地方といっても、瀬戸内海側と違って、雪がたくさん降る地方です。
といっても、年々、降雪量は減っているように思うのですが・・・。

そろそろ冬用タイヤに履き替える時期になり、昨冬から気になっていたタイヤも買い換えることにしました。
スタッドレスタイヤに履き替えて、この冬は心配なく走りましょう。
雪道の峠や坂道はこのタイヤ無しには走行できません。

たとえ寒くなっても、我が家は大丈夫。
今年は薪は充分に準備されています。H22.11.28
をガンガン燃やしても大丈夫!!
スポンサーサイト

紅葉

11月も中旬になり、庭のサルスベリの紅葉もおしまい。
もう、山の紅葉はだめかな~~。っと思いつつ、急遽帰省した次男を連れていった智頭町板井原。
以前にも書いた【野土香】のあるところです。
すると、こんな綺麗な紅葉に出会いました。
紅葉
西日をバックに光るような『いろはもみじ』の紅葉でした。
息子が携帯で撮ってくれたのを分けてもらいました。
もちろん【野土香】にもいって、いつものコーヒーと抹茶シフォンケーキをいただきました。
この日は、特に大盛況のようで席も相席でした。
【野土香】にいったのは、実は↓を購入するのが目当てでした。
うさかめポスターカレンダー2011 うさかめ月めくりカレンダー2011
2011年のポスターカレンダーと月めくりカレンダー。
智頭町にお住まいの澤田直見さんのものです。
毎年、【野土香】などの智頭町にあるお店で購入しています。澤田直見さんのお店【野原のCAFE】がしばらくお休みになっているとお聞きしたので、今年も【野土香】での購入を決めたのです。
ポスターカレンダーはリビングに、月めくりはキッチンに掛けています。
11月から12月に掛けては、この購入のため、なからず1度は訪れていますが、こんな綺麗な紅葉に出会えるとは思いませんでした。

庭の好み

駐車場のところにある花壇をちょっと高くしてほしいと、だんなさんに頼んで半年。
今は、駐車場のコンクリートと同じ高さなので、車が止まっていると、いくら手入れをしても、花たちは見えません。
花壇にしてと頼んだのですが、花壇のふちを何で作るのかを決めかねて、ず~~~とストップ。
夏の花を植えたのに、花壇工事で抜くことになってはいけないと、花を植えずに待っていたのに・・・この半年。

ダンナ
「枕木がいいと思うけど、高いんだ~~~。」「レンガは、この家のイメージと合わない!」「丸太を模したコンクリートのやつは、嫌い!!」
わたし
「あ~~~、何でもいいから、早く花壇にして~~~~。」

なんて、やり取りするのも、数知れず・・・・。

やっと、決めたのは、山から取ってきた石。置いては、合わないと石を取替え・・・・。
疲れる~~~。(わたし・・・)

やっと、形になり、今度は土・・・・・。
造園やさんに聞いたら、軽トラ1杯で2万円・・・。
どんな土をほしいと言ったの~~~?
そこでまたストップ。

いつになったら、花を植えることができるのか?????
業を煮やした私は、ホームセンターから花用の土20Lの袋を15袋購入してきました。
レジを待っている間、皆さんからジロジロ見られましたが・・・。
「すごい量ですな~~~。」って言われましたが・・・。
一人で15袋の土を車に乗せ、一人花壇に土を入れました。

ついでに、ビオラやアリッサム、スノーポール、チューリップを購入して、午後からはガーデニング。
ラベンダーもお引越し。
お引越しする予定ではないピンクのマーガレットもお引越ししてきました。
だんながこれもそっちに持っていけるか?って玄関門の内側にあるものを指差して言うので、私は地植えしていた紫のアリッサムのことだと思い、「いいよ~~~。」っていったのですが・・・・・。
来たのは、アリッサムではなく、マーガレットの大きな木・・・・・。
そこから、すべての配置計画がすべて狂い、一度植えた花たちも移動・・・。
ふ~~~う。なんとか植えました。
どうしても釈然としないけど・・・・。
だんなは、門から内側は【和の庭】にしたいらしい。
造園業者から【庭石】を数点買って、知らぬ間に増やしてるし・・・。
マーガレット2株のうちの1株は、移動させませんよ。(こちらも主張させていただきます。

薪ストーブ始動<冬の季節が到来>

薪ストーブの煙突掃除を何とか汗だくで終了させたとたんに、朝夕がめっきり寒くなりました。
本日の最低気温4℃。
夕方から夜間、そして朝方はストーブの暖かさがほしくなった。
薪ストーブの慣らし運転が必要なので、本格的にガンガンは燃やせないけど、薪ストーブを始動させました。
今年で3回目の冬季到来。
今年は薪も十分に用意できているので、今季は薪の心配はまったくなし。
早速、我が家の毛皮の家族も、薪ストーブの暖かさを堪能しています。H22.11.11
そろそろ、薪ストーブが本格始動する寒い冬になります。
でも、今年は秋がなかったな~~~~。

薪ストーブの煙突掃除

ようやく雨降りから開放されて、薪ストーブの煙突掃除をしました。
自分達だけで初めての掃除。
新品のブラシ等を並べて、手順の確認。
昨年、ストーブの設置業者さんがしてくれた手順を思い出しながら・・・。
写真を撮っておけばよかったと、後悔しつつ、開始。
どこをはずして袋を設置するべきか、そこから迷う。
人間って、そんなに記憶力良くないのね?(いや、私たち夫婦だけかな?)
ようやく思い出し、スティックを延長しながら、ブラシを煙突の上の方へと押し上げていく。
延長できるスティックを全てつなぎ、そこから今度は下へ引っ張りおろしていく。
ここまでは、何とか
だが、おろしてきたスティックを順次はずしていたダンナが、突然「ブラシがない。」
煙突の中にブラシだけが残った状態。
だんなは、「ブラシはしっかり接続したんか?」って、それって私の責任なの?
まっすぐ上にあげて、まっすぐ下に下ろさず、まわしながら下に下ろしたダンナが悪かったんじゃない?って心で思いながら・・・・。
ストーブ設置業者さんにするも、誰も出てこない。
工務店の担当者に電話をして、ストーブ設置業者さんの携帯を知らないかって聞いてみるも?折り返し調べて電話するといったきり、なかなかはない。
煙突の中を懐中電灯で覗いてみると、白いブラシが見える。
スティックをそこまで延ばし、ネジを差込、そのまま引き下ろせないかやってみるだけやってみようと・・・・。
スティックは、そんなに硬くないので、延ばしていくほどフニャフニャするので無理。
支えになるものをつけてなら可能かも?
支えになる長いもの?????
洗濯竿。それも伸縮出来る物干し竿なら、ってガムテープで巻いて挑戦。
結局1本ではブラシまで到達できず、2本目をガムテープで巻いて延長した結果。
引き出すことが出来ました。
接続できたのか?ブラシに引っ掛けられたのかは、いまいちわかりませんが・・・。
結果は、成功なので・・・。でも、すごく疲れました。
ストーブの周りは、新聞紙を敷き詰めていたとはいえ、すすを受ける袋を設置できない状態での作業(ブラシ救出作業)でしたので、あとで掃除が大変でした。
きょうの教訓【ブラシはまっすぐ上へまっすぐ下へ、ブラシは回さない】
失敗したことは忘れないので、今後は上手くいくでしょう。

疲れた煙突掃除でした。
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。