鹿に遭遇

2月にはいってからのほうが良いお天気で、きっとこんな日は小鳥のカフェでは、薪ストーブがたいてあるだろうと、では行こうということになり、いってきました。小鳥のカフェ近くになると、それまでなかった雪が道路わきにドーーーンとある。
もしかしたら、雪が多すぎて、今日はやってないかも?と思い始めた・・・。
駐車場も雪かきしてない。
カフェへの道は、雪が描いてあるので、近くまでいくと・・・・・。
ブルーシートではなく、オレンジシートでお店がくるまれている・・・・。
駐車場の立て看板に『冬期休業中です。12月24日から4月〇日まで全面休業いたします。』と、かいてあった。
雪が多いところなので、冬期休業らしいのだけど、それに気付かない私たちって・・・・。

しょんぼり帰っていく道の途中・・・川の対岸に野生の鹿を発見!!
木の葉っぱを食べていました。
じっと見つめている私たちに気がついて、しばらくしたら山に帰ってゆきましたが、
こちらを見つめる目がなんとも印象的でした。
カフェはは入れなかったけど、鹿を見れてラッキー。野生の鹿に遭遇は初めてでした。

スポンサーサイト

有機栽培のお米

先日、だんなさんのお友達が有機栽培のお米を作っているということで、30Kgを8,000円で買わせていただきました。



いつもは、マーケットから10Kgで3,500円くらいのお米を買っています。地元産の【コシヒカリ】だったり、【ひとめぼれ】だったり、【ヤマヒカリ】だったり、その時々で違います。
実は、私は主要作物(いわゆるお米)の試験場に勤務をしています。もちろん研究をしているわけではなく、事務をしているだけなのですが・・・・。
新米の収穫時期になると、食味の試験があって、私たちもお米の食べ比べの試験に借り出されます。食べてみて、どう感じるのかを調査票に書き込んでいくのです。これが大変難しくて、迷い始めたら、自分の頭の中の収集がつかなくなることもしょっちゅうです。
そんな私が、だんなさんのお友達のお米を食べてみて・・・。

私『いま、ひとつかな~~~~~?お米の種類が違うのかな~~~?』(本音=まずくはないけど、特段おいしくはない。)
だんな『僕は、食感は好きだな~~~。』
私『おばあちゃんたちにも勧めるの?』
だんな『どうするかな~~~?有機米だから、安心だぞ~~~。』
私『これからも、我が家は購入するの?』
だんな『安いし、安全・安心だから、購入で良いんじゃない?』
ということで、今後も購入することになりましたが・・・。
安心・安全は大切なことだけど・・・・おいしいも大切なのよね~~~。



追記:有機米=特段、おいしくない。と、いうことはありません。
   これは、職場の食味試験でも経験済みです。(=おいしいものもたくさんあります。)
   ただ、このたびのものが、どうも私の口と相性がよくなかっただけなのです。
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる