れもん茶

今日、雨の中境港に行く途中に立ち寄ったカフェ「れもん茶」。れもん茶正面
何度かお店の前を通ったことがありますが、どんなお店なのか分からなくて、入ったことがありませんでした。
他の事でネット検索していて、このお店の記事を偶然に見つけたのです。
ちょっと面白そうなお店です。
でも、その記事を見つけた時には、そのお店の前を通るような機会はなくなっていました。
なぜって、職場が異動になっていたから・・・。
3年間、年に数回は、出張でそのお店の前を通ってのに・・・。そのときになぜこの記事にであわなかったの・・・・。
そんな風に思っていたのですが、その機会が今日やってきました。
時間調整でどこかに寄ろうということになり、ふいに思い出しました。
場所は、鳥取県東伯郡北栄町由良宿2072-3
この場所は、大きな道路からわき道に入るし、この道の先に何かがあるわけでもないので、わざわざ行くところ・・・、そんな感じです。
美容院がメインに見える建物ですが、入ってみると実際はカフェのほうが広い。
入り口を入ってすぐの席と奥の席とがあって、私達は奥の席に行きました。内装がちょっと変わっているというか、山小屋をイメージしてる?雑貨も飾ってあって、いろいろなカップが飾ってある。カップ棚こんな雰囲気面白くて、好き!!室内今日はあいにくの雨だけど、ガラス張りの向こうは、田園風景で、お天気がよければその向こうの日本海も見えるかも・・・・。
お店の方が一人ひとりのイメージに合わせて、カップを選んでくださるようで、一人ひとり違うカップで運ばれてきました。カップそして、面白かったのが、砂糖をつまむトング。こんな可愛い手のトングでした。トングどこで購入されたのかお店の人に尋ねちゃいました。ただ、このトングは、オーナーが大阪で仕入れてこられたとのこと・・・。でも、どこかで見つけるぞ~~~!!
また、こちら方面に行くことがあれば、今度はランチにするかな?カップ棚のカップを選ばせてもらえれば、お茶も楽しいだろうな~~。(今度行くときには、お願いしてみようか・・・。)



スポンサーサイト

カフェ&アトリエスペース風舎 ほか いくつか巡りました。

カフェめぐりを楽しみにしている今日この頃・・。
いろいろな方のブログを拝見しては、日帰りでいけそうなカフェを探しています。
県外の方のブログを拝見して、「あ!鳥取にもこんなカフェがあるんだ~。」と発見することもしばしばなのですが、車を走らせていくのなら、静かなカフェのほうがいいな。
住所から地図で場所を確認して、ルートを探して、日帰りできる場所なのかを考えます。
私、結構こんな作業が大好き。

だんなと行くと、あ~だ、こ~だとうるさいので、初めていくところはたいてい娘に同伴を頼みます。
「初めていくところだから、道を間違えるかもしれないよ。」って、予め宣言してのドライブです。

昨日は、3つのカフェをめぐってきました。
まずは、いつもの・・・お気に入りでリピートしているロッキーガーデンさん。ロッキーガーデン
ここでモーニングをいただきました。モーニングアーモンドシュガートーストがとても美味しいです。でも、モーニングは3月いっぱいだそうです。秋ごろまでこのモーニングはお休みされるとのことで、ぜひもう一度食べておきたくてねっ。
庭には、クリスマスローズが綺麗に咲いていますよ。これから春に向かって、お庭が楽しみです。

その後、勝央町にある【亜・杜・里・江 夢美】さんへ。
ログハウスで、薪ストーブがあるということであれば、いかないわけにはいきませんよね。(笑)
外見可愛い小さなログハウスです。私の思い描くログではないけど・・・、煙突があるのはいいですね。
薪ストーブ天板から薪を入れるタイプの薪ストーブ。こんなタイプもあるんですね。
外にはたくさんの薪が積んでありました。
内部息子さんがテーブルや椅子を作成されたのとのこと。この息子さんは、ビスクドールも作成されていて、店内にもいくつか飾ってありました。ステンドグラスは、女性のオーナーさんと娘さん(1級建築士でこのログを設計されたとのこと)で作っていらっしゃるとの事。家族一家皆さん、お見事としか言いようがありません。
ただ、このカフェは私の求めるタイプのカフェでない・・・のが、残念。

夢美さんを後にして、今日のメインであるカフェ&アトリエスペース風舎を目指して出発。とりあえず、湯郷温泉を目標にして、まったく走ったことのない道を道路標識だけを頼りに走りました。途中で、ノースビレッジの標識を見つけ、いってみることに・・・。娘との二人ドライブだから出来ること。とても広い敷地なので、全部まわるつもりはありませんが、少しだけ歩いてみました。クラフト工房でドライフラワーのリース作りも出来るとのことですが、娘は興味がないとのこと。「覗くだけねっ!」っていうことで行ってみました。なかなか手に入らないトールペイントの絵の具「セラムコート」のそれも旧ボトルを発見!!それもお値段100円14本を買ってしまいました。ちょっとやりすぎ?
いいお買いものさせていただきました。(普通ここでは、こんなもの買わないだろ!っていいっこなしね。)

それから本当のメインの【カフェ&アトリエスペース風舎】を目指して本格的に走り始めました。
おおよそのルートは確認していますが、いかんせん岡山県の市町村の位置関係が分かっていない。
行き先は和気町なのですが、美作市を出た後すぐに和気町なのか?その辺りが詰めが甘い。
赤磐市と道路標識が見えたときには、「道・・・やっぱり間違えてる?」と不安になり、途中、車を止めて、プリントしてきた地図を見る・・・。
だんだん、不安になってくる・・・。でも、目標にしていた苦木のバス停が見えたときには、ほっと一安心。
そこから山に向かって、細くて急な坂道を登っていく。今回ほど小回りの聞く軽自動車でよかったと思ったことはない。だって、車がすれ違えないほどのくねくね道なのですから・・・。
登っていくほど、また不安。この道であってるのか・・・?。こんな道登ったところに小学校の建物(カフェ&アトリエスペース風舎さんは廃校になった小学校で開業されているのです。)があるの?だってドンドン傾斜はきつくなってるよ。
そして、見えてきた民家。ようやく、道があっていることに安堵。こんな高いところに住んでいらっしゃるんだな~~。
外見カフェ&アトリエスペース風舎さん・・・、グリーンで可愛くしてあるけど、本当に小学校の校舎だ。
ワンちゃん家具工房の前にはワンちゃん。とてもおとなしくて、撫でると甘えて、お腹を見せてました。でも、そんなに無防備でよいのか?
内部カフェは校舎の2階です。教室の一角にカウンターで仕切られたスペースがあって、家具を作られているオーナーさんがドリンクを入れられてました。カウンターの後ろの白い壁の向こうがきっとキッチンです。私達は3時前にカフェに入りました。その時は私たち以外にお客さんはいらっしゃいませんでした。お昼を食べていなかったので、「ランチは無理ですか?」とたずねると、「大丈夫ですよ。」とのこと。
ドリンクは頼まず、ランチのみをオーダーしました。ランチパッチワークのランチョンマットが敷かれ、サンドイッチのランチでした。とても可愛いランチです。
ランチを待っているあいだに2組のお客様が・・・。こんな山の中でもすごい!と思うとともに、私たちも同じだったことに・・・気付きました。(同じ穴のムジナでした・・・。)
このカフェは、テーブルは2つだけ。3組以上お客が来た場合は、当然相席になります。私たち母子は小さなテーブルのほうに座ったので、相席にはなりませんでした。相席になった時は、どうしたらいいんだろう?
カフェの中には工房で作られた家具やフォトスタンドなどの小物がありました。そして、このカフェの中には、懐かしいだるまストーブがありました。(薪を燃やすんだけど、石炭もくべられるというもの。)私の通った小学校は、古い木造校舎でした。そして、ストーブもこのだるまストーブ。ストーブ当番は、バケツに石炭を入れて教室まで運ぶのが仕事だったな~~って、思い出していました。本当に懐かしい。きっと娘を含め、石炭を直にきたことのある方って若い子にはいないでしょうね。
帰りも来たを降りていきました。帰り道の早かったこと。下りということもあるのだけど、道が分かると早く感じるんですね。
お天気が曇りだったのと、他にお客さんがあったことで、カフェからの外の景色をゆっくり見ることが出来ませんでした。今度はお天気の良い新緑の時期にゆっくりときたいですね。

1日に3箇所もめぐるという暴挙でした。(笑)
本当は、帰りにもう1件寄って夕食をとる予定でしたが、そこは、次回のお楽しみに残すことにしました。
大好きなことには、疲れを知らない私でした。

ここ以外にもう1件。カフェではないお店に入りました。めったには入れないようなお店でしたが、楽しい時間をすごせましたよ。



偶然に・・・。

鳥取市内は、1日のと2日からのにより、雪がほぼ解けました。駐車場等の積み上げられた雪は、しっかりと残っていますが、公園の雪は解けて、今朝から老人会のグランドゴルフも始まったようです。
朝は、お天気もよくて太陽も顔を出し、窓越しに見る庭の景色は春めいていました。「お天気もいいし、どこか行きたいね~~。」ということになり、だんなが「餘部の鉄橋見に行こうか。」といい、出発しました。
途中から曇りだし、小粒の雨が・・・。とりあえず、隣の県(兵庫県)だし・・・。(このときは、隣の県は雪がないはずだと思っていました。)
蒲生峠を越えたら、そこは鳥取を上回る雪国でした・・・。
道路には雪がなくても、両サイドには1メートルをゆうに超える雪の壁が・・・。
春を求めて出かけたはずが、雪を求めて出かけてしまった・・・・。
とりあえず、餘部鉄橋まで行こうと車を走らせて、楽しくおしゃべりをしていたら・・・・、「村岡温泉」???
餘部に行くまでにこんな地名あったっけ????
はい!途中で曲がらないといけないところを道なりに走ってしまいました・・・。
今日の運転は、わたしです・・・。
きっと、餘部にいったって、雨なので帰ろうという結論になり、来た道を引き返しました。
そして・・・・、ここからようやく本題・・・。
偶然に国道9号線沿いに見つけた薪と煙突。また今度・・・、っていうことも考えましたが、また今度はいつになるのかわからないので、通り過ぎたところでまた引き返していって見ました。
森ちゃんの隠れ家というカフェでした。外見から、薪ストーブがあるらしい・・・。
9号線に背を向けるように入り口が路地側にあり、大きなガラスばりのお店です。
お店の中に入ったらありました・・・薪ストーブ森ちゃん
うちの薪ストーブとは違うタイプですが、とりあえずの見える席に座り、コーヒーと紅茶をオーダー。このストーブは、テレビドラマ「優しい時間」に出ていたストーブと同じものだそうです。柔らかな暖かさでいい感じでした。
カフェの続きにあるギャラリーでトンボ玉を購入してストラップにしてもらいました。とてもきれいな赤のトンボ玉。トンボ玉
娘は、珍しくピンクのトンボ玉を選びました。かえるのトンボ玉も可愛くて、作家の方とのおしゃべりも楽しかった。その間、だんなは薪ストーブの暖かさに浸っていたようです。
このカフェに来たのは、本当に偶然でした。
道を間違えなければ、知ることもなかったでしょう。
ただ単なるドライブ、それどころか道を間違えて、目的を達成せずに帰るはずだったのに、思いがけない薪ストーブのあるカフェに出会えて、そのうえ娘と楽しいお買い物もできて、楽しかった。
こういうのって、「災い転じて福となす。」って言うのかな~~。
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる