ステンドグラス風和紙ランプ

現在、あおや和紙工房で開催されている『因州和紙あかり展』を見に行ってきました。A4チラシ1
因州和紙は、鳥取東部の青谷町と佐治町で作られている和紙です。

今回、新聞に折り込みで入っていたチラシをみて初めて訪れることに。
明かりの灯されたランプはとても幻想的でした。
作品展を見るとともに、チラシに書いてあったステンドグラス風和紙ランプ作りを体験してきました。H27-ステンドグラス風
バラかユリのどちらか一つを選び作製は約2時間とのことで、私はユリを作成。
黙々と切り絵をする作業と和紙を張りつける作業でしたが、とても楽しくってあっという間の2時間(実際は2時間半かかりました。)でした。ランプのベースも含まれていて、出来上がった作品に点灯して確認して終了。
バラの作品もきれいでした。
昨年も実施されていたようで、2年続けての参加の方もいらっしゃいましたし、年配のご夫婦で作成されていている方もありました。
来年もあれば、今度は違うお花のランプを作成したいと思います。
作製が終わりお昼ご飯をどうしようかな?と思っているところで、カフェが併設されていることに気づき、【cafe Berry】cafe_02.pngでランチをいただきました。窓の外は雪景色H280124つらら
(今日は日中もマイナス2℃の寒さ、雪はパウダースノー。)窓ガラスの外の葉っぱの落ちた冬の木には
キビタキがやってきていました。キビタキ
ランチのご飯は珍しい古代米(赤米)が使われていてcafe Berryランチゆっくり過ごせるカフェでした。きっと窓の外の景色は、春夏は木々の緑、冬は雪景色と見飽きないと思います。

数十年に一度といわれる寒波の中を車を運転して出かけましたが、とても充実した気分です。

最後に私の作った作品です。P1020453.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる