スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い鳥の窓

完成となった青い鳥のステンドグラス。
仕上げのパティーナを塗るときに気が付いた。
小鳥の口ばしの上の透明のガラスにヒビが入っていることに・・・。
平らなガラスではなく、しわが入ったようなガラスなので気が付かなかった。
しわ模様に添うようにヒビが入っている。
触らなければわからないけど、危ないし・・・。
平らなほうから透明な保護フィルムを張ることも考えたが、ヒビにかかるようにハンダを付けることにした。
急遽デザイン変更。
口ばしで小枝をくわえているデザインにして、葉っぱのチャームを付け、赤いスワロフスキーラインストーンを花のように実のように両面から貼った。

P1020974.jpg

基本ブルーとグリーンのガラスで作成したので、もしかしたらこの赤いラインストーンがさし色になったかもしれない。

今朝、建具屋さんに扉とステンドグラスを渡した。
完成は、来週木曜日あたりとのこと。
楽しみだな~。

追記:
建具屋さんからステンドグラスがはめ込まれた扉が帰ってきました。
P1030011.jpg

やっぱり青い鳥のお腹は茶色です。灯がないと白なのですが・・・。でもそれがステンドグラスの面白いところかもしれませんね。
スポンサーサイト

青い鳥のステンドグラス

今年1月から作成を始めた【青い鳥のステンドグラス】の完成が近づいてきました。
鳥のステンドグラス
これからの作業は、ハンダを盛り、周りをケイムで囲うことの2点だと思います。

このステンドグラスは43×43の大きさ。
居間と食堂の間の引き戸にはめ込むために作成しました。
もちろん、はめ込む作業は建具屋さんにお願いするのですが。

1つの作品に半年がかかります。
この作品が完成すれば6点目になります。

えんとつ町のプペル展

この前の日曜日は1泊2日で大阪の枚方市へ行ってきました。
趣味のトールペイントのセミナーを日曜日と月曜日にそれぞれ受けるためです。

ちょうどセミナーの会場である商業施設に「えんとつ町のプペル展」が来ていて、28日が最終日となっていました。
絵本は読んではいませんが、何かと話題になっているものなので、絵を見てみたいと思っていたので、見れてよかったです。

60cm×60cmと大きなサイズに引き伸ばされた、LED内臓の「光る絵」が展示されていて、写真撮影もOKということで、素敵だと思う絵を撮影してきました。
P1020930.jpgこの写真が【えんとつ町のプペル展】のポスターになっているものですね。

P1020928.jpg
P1020929.jpg

今までの絵本の概念から大きく外れた(外れたというのもちょっと違うような気もするけど・・・。)感じがする作品でした。

実は鳥取県にもこの【えんとつ町のプペル展】来ていたことがわかりました。米子市にもこの4月に来ていたんですね。
米子市は、私の住んでいる鳥取市からで2時間弱かかる町なので、この枚方で見えたのはラッキーでした。

機会があれば、この絵本を読んでみたいと思います。
プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。