薪の調達

薪ストーブの薪を調達するのは、大変です。
お金を出せば、買うこともできるのですが、ただに近い感じで、調達できれば、願ったり叶ったりです。
ことあるごとに、お話しておくと、声をかけてくださる方も、いらっしゃいます。
でも、そうは言っても、気持ちだけのお礼はしておくべきかと・・・。

先日、職場の先輩の方から、10年物の薪をちょうだいしました。
山を持っていらっしゃる方で、「以前はお風呂の薪に使っていたのだけど、今はオール電化にしたから置いてる薪はもう使わないんだ。」って言うことで、夫婦でいただきに上がりました。
実は、去年の冬(正確に言えば、2008年12月)にもいただいています。
軽トラックも持っていない夫婦なので、私の三菱トッポにビニールシートを敷いて、また、主人のトヨタカリーナのトランクにやはりビニールシートを敷いて、それぞれ3往復しました。
ダンナ曰く、これで2ヶ月は大丈夫!!
翌日、ビールを1箱 お持ち帰りいただきました。(職場で帰りしなにこそっと渡しました。)
これだけいただいて、ビール1箱ではちょっと悪いとは思いましたが、職場で渡すのはこれが限度かと・・・。
乾燥しきっているので、即戦力の大変ありがたい薪でした。
でも、来冬はもうもらえないかも・・・?

そして、今日、やはり私の職場でパートにきていらしてた方のところに、伐採した柿の木をいただきにいってきました。柿の世代交代で、古い木を伐採しているとのこと。伐採した木は、燃やしてしまうといわれるので、それならもらえないかと・・・、ずうずうしく言ったら、ふたつ返事で、『何センチに切っておく?』。
本当にいただきました。今日は私一人だったので、2往復で終了。後日、ダンナに取りに行ってもらいます。
生木なので、1年半は乾燥させないといけませんが、先々の薪も少しずつ確保できつつあります。
『貰ってもらえて助かります。』といわれ、『いただけて、こちらこそ助かります。』といいました。
捨てる神あれば、ひろう神あり?(ちょっと意味は違うかな?)

薪を調達するするには、「うちには薪ストーブがあるんだけど、薪を調達するのが大変で・・・」って、話題にして、気にかけていただくことが必要だと、つくづく思ったしだいです・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる