スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲの・・・

おうちとは、全く関係ないところにすすんでいっているようなブログですが、私の住んでいる県ということで・・・。きょうはちょっと、観光地について・・・です。



NHKの「ゲゲゲの女房」は、終わってしまったけど、その最終回を見終わったあとに、
行ってきました。境港市の『水木しげるロード』。
同じ県に住んでいるのだけど、あちらは島根県がすぐそば。こちらは兵庫県がすぐそば。
同県なのに、車で2時間ちょっとかかります。
ここには、4回目かな?
最後にいったのは、何年前?
とにかく、人は多いですが、芋の子洗うほど・・・では、ありませんでした。
年間250万人訪れているとのことですが、どこで人数をカウントしているんだろう?
何年か前に来た時より、確実に新しいお店が出来ていて、空き店舗が確実に減っているな。っていう印象を受けました。
駐車場を心配して、途中の駅大篠津駅大篠津駅でJRに乗り、境港駅境港駅
まで行きました。
行きの列車はねずみ男車輌ねずみ男列車。車内の天井はねずみ男列車天井でしたよ。
小さい子供ならきっと大喜びでしょうね。
境港駅でたら、すぐに水木先生執筆中がありました。
以前に来た時にはなかった像がたくさんありました。
ゲゲゲの夫婦ゲゲゲの夫婦。河童の泉河童の泉。
妖怪神社妖怪神社と目玉おやじの清めの水目玉おやじ清めの水。この目玉がくるくる回っているんですよ。可愛いのだけど、よく考えたら不気味ですよね。
そういえば、以前にこの妖怪神社で結婚式を挙げたカップルがいましたね。う~~、どうなんだろう?
今ではめずらしくなった公衆電話も、ここではこんな風でした。公衆電話

『ゲゲゲの妖怪楽園』っていうのが出来てました。入り口にあったぬりかべの前で娘が記念撮影。ゲゲゲの妖怪楽園 ぬりかべ
ここで頼んだカフェラテカフェラテ途中の神戸ベーカリーで買ったパイと一緒にいただきました。カフェラテと一反木綿のパイ


『水木しげるロード』には、たくさんの妖怪達のブロンズ像があって、観光客が次から次へと記念撮影されてました。鬼太郎目玉おやじねずみ男←有名どころ3体です。
スネコスリ←娘が好きだという【スネコスリ】。こんなメジャーでない妖怪達もたくさんありますよ。
ちょっとお店でこんなものを買って、お店の中でいただきましたよ。大判焼き目玉おやじの大判焼き(中は、カスタードクリーム。)ほかに鬼太郎(=あんこ)ねずみ男(白あん)もありました。ちょっと小ぶりなのに100円。商売が上手いですね。
境港駅に戻ったら鬼太郎列車鬼太郎列車が止まってました。このあと食事をしたので、この列車には乗らずに、次の列車に・・・。ねこ娘列車ねこ娘列車天井ねこ娘列車でした。列車には、もう1種類【目玉おやじ列車】があって、計4種類ということですね。
【水木しげる記念館】って、もっともメインになる施設がありますが、以前に入ったことがあるので今回はパスしました。
この人口3万人強の市に、1日7万人が訪れるとのことです。我が家3人も7万分の3ですね。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。