大山にあるカフェとパン屋さん

静岡にあるぬくもりの森の設計士さんが設計したカフェが大山にあることを知り、この連休の土曜日に行ってきました。
そのカフェはふるーるの丘といって、ジブリっぽいというかムーミンの家っぽいというか、このあたり(山陰地方)ではめずらしい建物です。ふるーるの丘 ペンションや別荘が立ち並ぶ一角にありました。
室内には1階に4人掛けテーブルひとつ、2階には2人席が2組。メインはテラス席4組のようです。ふるーるの丘 1階

だからテラスへの扉はフルオープン。
11月初めの今日の気温は17℃。暖炉では薪が燃やされていました。ふるーるの丘 暖炉

オーナーさんに「冬季はいつまでの営業ですか?」と尋ねたところ、「来週くらいまで営業して、お休みに入ります。メインはテラス席だからこの扉も(寒くなって)あけていられなくなるから。いい時に来られましたよ。」とのこと。
カフェに入った時には1階は満席で、2階に上がりましたが、やはりテラス席がおすすめだと思います。庭も庭に立つ小屋も見えるほうがいい感じです。ふるーるの丘 庭4ふるーるの丘 庭3ふるーるの丘 庭2ふるーるの丘 庭1


小物や暖炉、ニッチなど私好みで、ふるーるの丘 扉ふるーるの丘 小物2ふるーるの丘 小物1ふるーるの丘 ステンドグラスふるーるの丘 ニッチ1ふるーるの丘 ニッチ2ふるーるの丘 ニッチ3

このたびは連休で帰省していた次男と行き、ランチふるーるの丘 ランチを食べてきましたが、ここは男性にはあまり好みではないようで・・・。娘ときたらきっともっと良かっただろうと思います。
だから、だんなとはたぶん無理だろうな・・・・。

ふるーるの丘さんを後にして、次に行ったのはコウボパン小さじいちさん。
ふるーるの丘さんでランチをいただいたので、小さじいちさん小さじいちでのランチは予定していないのですが、覗いた食べるところ「食べるところ」は満席でした。
お店のパンは売れた後で、次のパンが並ぶ前で、数は少なく・・・・・、私は、コッペパンとクルミ入りのパンを買いました。
でも、次から次へとお客さんが・・・。
自家製酵母で、材料にもこだわり、健康志向のパン。
県内より関西圏のお客さんのほうに知名度があるらしく、県外ナンバーの車も結構ありましたね。
そうそう、行ったときは曇りで雲が大山にかかっていたのですが、「食べるところ」の窓の前は大山が一望できます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おけいさん、こんにちは♪
可愛いお店ですね。花回廊には良く行くので旦那に今度連れてってもらおうと思ったら冬季休業なんですね!残念v-39
国道9号線沿いを鳥取方面に行ったけど日本海が道路と並行になってて凄く綺麗ですね。魅了されています♪

山陰の冬は初めてなので、天気がいつも気になります^^

Re: No title

もこりんさん、こんばんは♪
可愛いお店でしょ。残念ながら、今月中旬に、はやくもお休みに入られるようです。
花回廊には行く途中の道を入っていきます。来年の春を楽しみにしてください。

山陰の冬は初めてですよね。
松江はどうかしら。雪はきっとよく降ると思いますよ。




プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる