上棟

平成20年4月26日(土)上棟です。
朝7時45分、地鎮祭で清めていただいたお神酒と裂いたするめで、施主、工務店、現場で動いていただく大工さん等全員で工事の無事を祈り、お神酒をいただきました。
大工の棟梁松田さん、そして我が家の建築に一貫して携わってくれる大工の田中さんの紹介を工務店さんからしていただき、工事が始まりました。
大工の皆さんも形だけお神酒に口を付けるだけで、お神酒は家の四隅にまきました。
クレーン車もすでに首を長く伸ばし、スタンバイOKの状態です。
上棟当日工事前

今日はクレーンオペレーター1名、大工棟梁他10名、設計士兼現場監督1名、工務店営業2名で建築が進みます。
心配したお天気も曇り絵文字名を入力してください、少し寒いけど、ちょっと風ため息が強いけど、何とか雨雨にはならずにすみました。
午前・午後の休憩、昼食の合図は棟梁が出され、それを監督さんから教えてもらうということで、こちらの準備を進めました。
午前の休憩は冷たい飲物とお菓子にする予定でしたが、思ったより寒くて、暖かい飲物の数を増やしました。じっとしてると寒いけど、動いている人はどうなのかちょっと予測が立たないところだけど、暖かい飲物を増やしたのは正解グーだったようです。
お昼のお弁当は仕出し屋さんに現地に配達してもらいました。
お弁当と一緒にお赤飯も配達してもらったので、特にお世話になる裏と一軒となりの方にお赤飯を持ってごあいさつ。そしたら、松竹梅のお酒を持ってこられました。そんなつもりじゃなかったのですが・・・。
絵文字名を入力してくださいは、昼食前にはもうこんな状態までなっていました。
上棟当日お昼前

上棟当日には屋根の垂木までは仕上げますとのことだったのですが、コレだったら屋根の野地板までいけそうな感じが素人にはします。
昼食は、仕出しのお弁当弁当「ボリューム幕の内弁当」(1000円)と
自宅で作った熱いお茶をポット2つに入れて、冷たいペットボトルのお茶2本をもって行きました。
大工さんたちは、現場の床に座ってお昼です。このお弁当弁当名前の通りかなりのボリュームです。喜んでもらえたかな?
昼食後、弁当ガラを自宅に持ち帰り、その後はちょっと現場から離れました。主人も「監視されてるみたいで、やりづらいかもしれないな~。」ということで、公園を挟んだ向かい側に車を止めてみていたようです。
午後の休憩は、熱いコーヒーをポットに作る予定でしたが、午後は天気がよくなり、大工さんたちも薄着になっていたので、冷たい飲物とお菓子にしました。お昼に残ったペットボトルのお茶も出したら結構飲まれてました。

午後からは予定通りの進行でしたが、棟梁の言っていた通り屋根の野地板は乗りませんでした。
結構細かい造作なので、当初から無理なのがわかっていたようです。やはりプロですね。
薪ストーブの煙突もつく予定で、薪ストーブの会社の社長さんも来ていたのですが、作業の進行具合で、一度はクレーンで吊り上げられたのですが、明日になりました。
煙突

予定通り上棟当日は午後6時ごろに終了。
通常直会<なおらい>=宴会を建物の下で行うのですが、今は飲酒運転のこともあって、行わないようです。
ご祝儀を皆さんに、それから缶ビール500ml1本、おつまみ1パック、バームクーヘンの入ったお菓子をセットにした袋を1つずつ持って帰っていただきました。
ご祝儀は、工務店担当営業(=代表者)・設計者(=現場監督)・棟梁が1万円
クレーンオペレーター・大工さん・当日手伝いできた工務店職員が5千円にしました。
工事終了後は、あまり長居すると棟梁も工務店さんも帰れないようなので、写真を取れませんでした。
なので、翌日(=今日)朝一で写真を撮ってきました。
上棟翌日朝一

朝7時半くらいなのに、もう大工さんたちはもう集まってこられてました。
今日は屋根ができるのかな?
ゴールデンウィークに入るので、ここ2週間ぐらいはあまり工事が進まないかもしれません。
絵文字名を入力してくださいの完成が楽しみです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる