電気工事

絵文字名を入力してくださいの設計建築は工務店さんにお願いしている。だから、入ってくださる大工さん、瓦屋さん、左官さんなど工務店さんがきっとじっこんにしている業者さんばかりだと思います。
そんな中、電気工事業者だけダンナのいとこに入ってもらうことになっています。
ダンナ曰く「それが契約の条件」なのだそうだ。いい仕事をしてくれれば、私は誰でもいいのだけど・・・。
さぞかし工務店さん特に設計士さんはやりにくいだろうな。
始まりは、「請負金額」。
工務店さんとしては、安くていい家を建てたいという気持ちからなのですが、ダンナのいとこにとっては安すぎるって、私たちに泣きついてきた。えぇ
それは何とかなったのだが・・・。(いろいろあったけどね。)
その後、「テレビドアホンの値段のこと」「エアコンの設置位置のこと」「リビングの照明の位置のこと」など、施主の私たちに聞いてくる。
う~~~~ん。苦笑い
それって、設計士さんに聞くことじゃないの?「テレビドアホン」については、聞いてきてもわからなくないけど・・。
これでいい工事できるの?だんだん不安がアップしてきた。
工務店さんが、お風呂の色の確認のため電話してきてくださったので、
「値段が高いので、ドアホンをテレビからインターホンに替えます。」って報告したら、「そんなに高くはないとおもいますよ。この前のおうちが付けられた製品を調べてみます。」っていってくださり、すぐに調べて電話をくださった。
身内より工務店さんのほうが親身じゃん~~~。苦笑い
これなら、ネットで安い奴探すわ。
工務店に施主支給の電気工事をお願いして、テレビドアホンをその電気工事業者(=ダンナのいとこ)にまた施主支給するって、ど~~~なの~~?泣き顔
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる