娘の一言

7月も半ばを過ぎ、家の外も中も徐々にその全貌を現し始めた。(←ちょっと大げさか?)
外観は、瓦屋根・漆喰・杉の板張りとくればかなりの和風。
大手HMのコマーシャルにあこがれていた娘は、ちょっとショックだったらしい。(娘の表現としては、私の思い描いていた家をももことくろすけに毎日少しずつかじられていくようなそんな感じなのだそうだ。)
その和風な外観に煙突が出ている。(ミスマッチか?)
玄関に入ったら、杉板の天井にジュラクペンアートの塗壁。杉の引き戸にステンドグラスがはめ込んである。(和風なのか?洋風なのか?)
子供部屋は、壁はパインの腰板に白のクロスで、床は節ありの桜の無垢板。照明は洋風のペンダント。(←これって、もろにカントリーなんですよ。要するに洋風。)
2階の洗面台もカントリー洗面台で、(天板はタイル張りでベースはパイン材。鏡も同じくパイン材で作ってもらっています。←現在進行中で、7月末ごろには神戸から届く予定。イメージだけで実物はどうなっているのか想像するしかないのですが・・・。)照明は、洋風のブラケット。
なのに、同じく2階にある寝室は畳。その部屋に薪ストーブの煙突が通る。(これって、の世界だよね~~。でも、私たち夫婦のなかではだったのよ~~。でも、出来上がったのを見たら、になるかもしれないわ~。)

1階のリビングとダイニングは、珪藻土の壁に、アピトン(南洋材)の腰板、カラマツの床。
リビングには薪ストーブ、イリムのシャンデリア。(これってかなりの洋風なのですが・・・。)
トイレにいたっては、パインの手洗い台にキリムの手洗い鉢、蛇口はウェルのピヴォ水洗。(これもカントリー。それもフレンチカントリー。)

これだけ書いたら、わかるよね。
娘の一言。「和風なんだか、洋風なんだか・・・。」
きっと生活し始めたら、違和感なんか感じないよ。よーするに慣れなんですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momokokurosuke

Author:momokokurosuke
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる